ホーム > 住友生命について > 会社情報 > 業績案内 > 主要業績等

主要業績等

保有契約年換算保険料

21,934億円

 平成27年度末の個人保険+個人年金保険合計の保有契約年換算保険料は、2兆1,934億円(前年度末比1.4%の増加)となりました。

 なお、生前給付保障+医療保障等は、5,197億円(前年度末比1.8%の増加)と着実に増加しています。

新契約年換算保険料

1,692億円

 平成27年度の個人保険+個人年金保険合計の新契約年換算保険料は、新商品「1UP」の効果や貯蓄性保険の販売増加等により1,692億円(前年度比24.2%の増加)となりました。

 うち、生前給付保障+医療保障等は、400億円(前年度比 11. 3%の増加)となりました。

解約+失効契約年換算保険料

864億円

 平成27年度の解約+失効契約年換算保険料は、864億円(前年度比1.5%の改善)となりました。

 営業職員チャネルで引き続き改善したこと等によるものです。

お役に立った保険金・給付金

486万件1兆5,144億円

 平成27年度にお支払いした保険金・給付金等は486万件、 1兆5,144億円となりました。

基礎利益

3,082億円

平成27年度の基礎利益は3,082億円となりました。

 前年度比減少となったのは、変額年金保険について、年度末時点の相場が満期まで継続したとしても将来の年金を確実にお支払いできるよう、法令の定めに基づき積み立てていた標準責任準備金が162億円の繰入等(前年度は455億円の戻入等であり、基礎利益に△617億円の影響)であったこと等によるものです。この影響を除いた実質的な収益水準は、グラフのとおり堅調に推移しています。



ページの先頭へ戻る