ホーム > 住友生命について > 住友生命のCSR > 豊かな社会づくり > 職員ボランティア

職員ボランティア

職員参加型ボランティア活動を行っています。

スミセイ・ヒューマニー活動

「人間味あふれ(ヒューマン)、地域社会と調和を図れる(ハーモニー)企業でありたい。」そんな想いから「ヒューマニー(ヒューマン&ハーモニー)」を合言葉に、平成4年にスタートした職員参加型のボランティア活動です。地域社会に貢献するために、海岸清掃や施設訪問・チャリティバザーなど多岐にわたる活動を展開しています。毎年多くの支社・本社各部室が参加しており、平成27年度は212活動、延べ64,357名、すべての所属において取り組みました。

北海道・東北 北海道・東北 首都圏 中部 近畿・北陸 中国・四国 中国・四国 九州・沖縄 九州・沖縄 海外

地図または以下をクリックすると各地域での活動がご覧いただけます。

スミセイ・ヒューマニー・チャリティクッキー

スミセイ・ヒューマニー・チャリティクッキー

全国の福祉作業所で製造されたクッキーに寄付金を上乗せして職員に斡旋しています。
この活動は、福祉作業所からクッキーを購入することで、そこで働く方々の社会参加を支援、また上乗せした寄付金を様々な分野で活躍しているNPOなどへ寄贈するものです。

スミセイ・ヒューマニー・チャリティクッキー

本活動は平成27年度で21年目を迎えました!!

◆これまでの累計◆(平成26年度時点)
売上数  約28万個
寄付金寄贈団体 のべ160団体

ページの先頭へ戻る

TABLE FOR TWO(TFT)の取組み

平成21年7月から、本社・東京本社の食堂にて、寄付金付きヘルシーメニュー「TABLE FOR TWO」を提供しています。「途上国の飢餓」と「先進国の肥満や生活習慣病解消」に同時に取組むNPO法人TABLE FOR TWO Internationalのプログラムに参加。対象メニュー1食に含まれる20円の寄付金が、途上国の子どもの学校給食1食分になります。同時に、利用者はヘルシーメニューを選ぶことでメタボリック予防にもなります。



ページの先頭へ戻る