ホーム > 住友生命について > 住友生命のCSR > 豊かな社会づくり > 健康増進(介護・医療) > 音楽の力による心のケア > 住友生命31th 全国縦断チャリティコンサート

トップ 開催趣旨 開催テーマ 開催日程 今回の出演者 過去の出演者 チャリティ募金


今回の出演者


ライン

01img

01name
【プロフィール】
国立シドニー大学・シドニー音楽院、最優等学位/首席卒業。
5歳よりロンドンに在住。ウェールズ皇太子後援のロンドン音楽学校パーセルスクールに最年少で合格。数々の受賞経験を経て、15歳よりオーストラリアに在住。ダヴィッド・オイストラフの弟子 アレキサンドル・トディチェスク、ポーランドの世界的ヴァイオリニスト ワンダ・ウィルコミアスカに師事。
2003年全豪ソリスト優勝者大会において1位となり、名誉ある「全豪ベストパフォーマー」に輝く。また、オーストラリアを代表する演奏者として「豪学術音楽賞」をはじめ、数々の受賞を果たす。
2007年オーストラリア政府より、「世界的に傑出した才能をもつ芸術家」として永住権を授与される。
帰国後、動画投稿をきっかけにブレイク。多数のテレビ番組に出演し、きゃりーぱみゅぱみゅや小林幸子、華原朋美、May J.など、数多くのアーティストと共演を果たす。
2015年「ANIME CLASSIC」でメジャーデビューし、リリースしたアルバムが次々とiTunesやAmazonで1位を獲得。
現在は日本を拠点にヴァイオリンやクラシック音楽の素晴らしさを広めるべく、ジャンルにとらわれない幅広い演奏活動を展開中。
<石川綾子公式ウェブサイト>

メッセージ

 チャリティに対しての変わらぬ熱き想いと、人と人とを繋ぐ愛情溢れる『住友生命全国縦断チャリティコンサート』に今年も参加させていただきます事、大変光栄に思っております。
 今年度は、住友生命創業110周年記念「感謝と輝きのクラシック」のテーマをもとに、長年に亘り支えて下さっているお客さまお一人お一人への敬意と感謝の気持ちをこめて、プログラムを練らせていただきました。
 一演奏家として「本気の演奏」をお届けできますよう、全力で頑張りたいと思っております。そして、お一人でも多くの方に「コンサートに行って良かった!」と思っていただけますよう、クラシック音楽の楽しさ・ヴァイオリンの生音の魅力をお伝えできましたら幸せです。当日、皆さまにお逢いできます事を心より楽しみにしております。

ページトップへ ライン

02img
photo : (c)Wataru Nishida

02name
【プロフィール】
7歳までアムステルダムに在住。桐朋学園大学ソリスト・ディプロマコースで学ぶ。第48回全日本学生音楽コンクール全国大会中学生の部第1位、第68回日本音楽コンクール第2位など受賞多数。
国内の主要オーケストラと多数共演。2000年にはポーランド国立クラクフ室内管弦楽団と、02年にはI.ビエロフラーヴェク指揮プラハ・フィルハーモニー管弦楽団と共演するほか、2004年にはP.ガロワ指揮シンフォニア・フィンランディアの日本ツアーにソリストとして参加。2006年・2007年・2008年は本名徹次指揮ヴェトナム国立交響楽団のヴェトナムツアーにソリストとして参加する等、海外オーケストラとの共演も多い。また富士山河口湖音楽祭には毎年出演を続けている。
2002年『愛のあいさつ』でCDデビュー。最新CDは2013年発売の「With a Smile〜微笑みをそえて」。
2012年にデビュー10周年を迎え、全国リサイタル・ツアーを開催。親しみやすいプログラミングと自然体なトークによるリサイタルは各地で大好評を得ている。一児の母としての経験を生かし、自らのプロデュースによる親子向け公演を数多く手掛け、各地で大絶賛されている。テレビ・ラジオ等への出演も多く、多彩な活躍で注目されている。
桐朋学園芸術短期大学非常勤講師。2017年デビュー15周年を迎える。
<奥村愛公式ウェブサイト>

メッセージ

住友生命創業110年おめでとうございます!
日本ではこの110年の間に戦争があり高度経済成長があり、めまぐるしい変化と成長がありました。一方クラシック音楽が日本に入ってきたのが約150年前。その進歩は著しく、今では世界で活躍する演奏家達がたくさん、日本から羽ばたいています。
先人達が遺してくれた文化を大切にしつつ、もっと沢山の方にクラシックを楽しんでいただけるよう精進したいと思います。
ご来場いただきました皆さまが笑顔で帰っていただけるような、温かいコンサートになればと思います!

ページトップへ ライン

金子三勇士写真
photo : (C) Ayako Yamamoto

金子三勇士
【プロフィール】
1989年、日本人の父とハンガリー人の母のもとに生まれる。
6歳で単身ハンガリーに渡りバルトーク音楽小学校にてハンガリーのピアノ教育第一人者チェ・ナジュ・タマーシュネー に師事。1997年と2000年に全国連弾コンクール優勝、2001年には全国ピアノコンクール9〜11歳の部で優勝。2001年、飛び級(11歳)でハンガリー国立リスト音楽院大学(特別才能育成コース)に入学、エックハルト・ガーボル、ケヴェハージ・ジュンジ 、ワグナー・リタ に師事。
2006年全課程取得とともに日本に帰国、東京音楽大学付属高等学校2年に編入し、清水和音、迫昭嘉、三浦捷子に師事。
2010年10月にリリースされたデビューアルバム「プレイズ・リスト」はレコード芸術誌の特選盤に選ばれた。2011年第12回ホテルオークラ音楽賞を受賞。2012年第22回出光音楽賞を受賞。2012年第4回C.I.V.C.ジョワドヴィーヴル賞を受賞。2013年、平成24年度上毛賞「第10回上毛芸術文化賞 音楽部門」を受賞。これまでに、準・メルクル指揮/読売日本交響楽団、ゾルタン・コチシュ指揮/ハンガリー国立フィルハーモニー管弦楽団、ジョナサン・ノット指揮/東京交響楽団、小林研一郎指揮/読売日本交響楽団、新日本フィルハーモニー交響楽団、大阪センチュリー交響楽団(現日本センチュリー交響楽団)、下野竜也指揮/京都市交響楽団などと共演。海外ではハンガリー、アメリカ、フランス、ドイツ、オーストリア、スイス、ギリシャ、ルーマニア、チェコ、ポーランド、中国などで演奏活動を行なう。東京音楽大学ピアノ演奏家コースを首席で卒業し、同大学大学院器楽専攻鍵盤楽器研究領域修了。
日本デビュー5周年となった 2016年は3月にユニバーサルミュージックより新譜のCD「ラ・カンパネラ〜革命のピアニズム」をリリース、9月にはソロ・リサイタル「金子三勇士 5大ソナタに挑む!」を開催した。キシュマロシュ名誉市民。スタインウェイ・アーティスト。
<金子三勇士公式ウェブサイト>

メッセージ

この度住友生命全国縦断チャリティコンサートに出演させていただけます事を大変嬉しく、光栄に思います。
創業110周年に合わせまして、本コンサートでは皆さまとともに歴史を振り返り、今までの「感謝」と未来への「輝き」をテーマとさせていただきました。
普段クラシックの音楽会では少々緊張してしまう事もあるかと思いますが、音楽は本来「音を楽しむ」ものです。どなたでもお気軽にお聴きいただけるプログラムを、曲間のトーク付きでご用意していますので、どうぞお楽しみください!

ページトップへ ライン

清塚信也写真
photo : (C) HIJIKA

清塚信也
【プロフィール】
東京都出身、5歳よりクラシックピアノの英才教育を受け、中村紘子、加藤伸佳、セルゲイ・ドレンスキーに師事。
桐朋女子高等学校音楽科(共学)を首席で卒業後、モスクワ音楽院に留学。国内外のコンクールで数々の賞を受賞。人気ドラマ『のだめカンタービレ』にて玉木宏演じる「千秋真一」、映画『神童』では松山ケンイチ演じる「ワオ」の吹き替え演奏を担当し脚光を浴びる。近年数々のTVバラエティ番組への出演、ラジオ番組パーソナリティ、映画『さよならドビュッシー』で俳優デビューするなど、マルチピアニストとして活躍。
2015年秋、映画『ポプラの秋』(主演:本田望結)では音楽監督ならびに出演を、同年10月〜12月のTBS 系金曜ドラマ『コウノドリ』(主演:綾野剛)でピアノテーマ・監修を手掛けると同時に、ライブハウスマネジャー役としても出演。
同年11月に発売したアルバム『あなたのためのサウンドトラック』が数週間に渡りオリコン・ウィークリー・ランキング「クラシック部門1位」を獲得。
2016年11月より配信のHuluオリジナルドラマ「代償」(主演:小栗旬)ではエンディングテーマを手掛け、同年12月7日発売のニューアルバム「KIYOZUKA」もBillboard Japan「クラシック部門1位」を獲得。
<清塚信也公式ウェブサイト>

メッセージ

子どもの頃、母に「このチャリティコンサートに出られるようなピアニストになりなさい」とよく言われました。
長年続くこのチャリティコンサートは、今や音楽家の目標となり、憧れです。
今回は住友生命創業110周年ということで、この伝統を尊敬し、祝福しつつ、人生という貴重な時間を与えられたことを「美しい」と皆さまに思って貰えるようなコンサートにしたいと思っております。
お楽しみください!

ページトップへ ライン

奥村愛ストリングカルテット

人気ヴァイオリニスト奥村愛を中心とした、ソリスト4名による弦楽カルテット。

奥村愛

奥村愛
【プロフィール】
7歳までアムステルダムに在住。桐朋学園大学ソリスト・ディプロマコースで学ぶ。日本音楽コンクール第2位他受賞多数。各地でのリサイタルをはじめ、国内外のオーケストラとも多数共演。親子向けコンサートなども積極的に展開。桐朋学園芸術短期大学非常勤講師。2017年デビュー15周年を迎える。
<奥村愛公式ウェブサイト>

前田尚徳

前田尚徳
【プロフィール】
桐朋学園大学カレッジディプロマコースで学ぶ。2002年サイトウ・キネン小沢征爾塾「森のコンサート」でコンマスを務める。ソリストとして東京ユニバーサルフィルと共演。東京フィル等でゲストコンマスも務めている。

山田那央

山田那央
【プロフィール】
東京芸術大学卒業、ケルン音楽大学ディプロム課程修了。コンセール・マロニエ21コンクール、大阪国際コンクール他で入賞。2005年シュレスヴィッヒ・ホルシュタイン音楽祭に奨学金を得て参加、五嶋みどり氏と共演。

奥村景

奥村景
【プロフィール】
桐朋学園大学卒業。05年新潟室内合奏団とハイドンの協奏曲を共演。2012年大阪国際音楽コンクール・デュオ部門で3位(1位なし)受賞。石川ミュージックアカデミーにてジャン・ワン、ルドヴィート・カンタ、草津音楽祭にてタマーシュ・ヴァルガに師事。



ページの先頭へ戻る