ホーム > 住友生命について > 住友生命のCSR > 豊かな社会づくり > 少子化・子育て > 未来を強くする子育てプロジェクト > 子育て支援活動の表彰 > 第6回 > 受賞団体

未来を強くする子育てプロジェクト 子育て支援活動の表彰 女性研究者への支援 プロジェクトからのメッセージ 選考委員会のご紹介 結果発表 コンテンツマップ Facebook 住友生命公式ページ 住友生命のCSR
子育て支援活動の表彰
第6回 未来賞
岩村田本町商店街振興組合 長野県佐久市 代表者:阿部 眞一 地域で育てる子育て支援 商店街をあげて昔ながらの「寺子屋の子育て」を実践しています

活動内容

子育て支援会員制度「子育て村」の運営や、
商店街直営の「岩村田寺子屋塾」の運営等商店街をあげて子育て支援をしています。

● 商店街が中心になって子育てをサポート

 長野新幹線の開通によって、佐久平駅周辺も東京への通勤圏となりました。それに伴い、新たに住民が増える一方で、古くからの風習に馴染むことのできない家庭や、核家族化で子育てに悩む母親たちの姿も浮き彫りになってきました。そこで、商店街をあげて子育て支援をしようと、18歳未満の子どもを持つ世帯を対象にした会員制度「子育て村」をスタート。現在は、歴史や伝統を伝える「佐久っ子探検隊」やしめ縄作り、次の世代に残したい民話を伝える事業、親子の絆をテーマにした「ママ弁選手権」、子育てママのための「街カフェ」やお楽しみイベント「クリスマスツリー講座」など年間で約15 もの子育てイベントを開催し、のべ1,500名以上の参加者でにぎわっています。

● 参加者の声から、新たな活動が生まれています

 イベント終了後にはアンケートを必ず実施することで、地域の人たちの声やニーズを積極的に収集しています。学習指導だけでなく世代間交流なども行われる、商店街直営の学習塾「岩村田寺子屋塾」。子育てサロンと短時間託児所の両方の機能を併せ持った「子育てお助け村」。どちらも、参加者たちの声から生まれた活動です。

● 子育て支援の伝統が根付く町にしたい

 スタッフは全員、商店街振興組合の理事であり、商店街のお店の店主でもあります。忙しい本業の合間を縫って、みんなでアイデアを出し合い、魅力的なイベントづくりに日々奮闘しています。イベントに参加した子どもたちにはぜひ、商店街を、そしてこの町を好きになってもらいたいと思っています。そうした子どもたちが将来大人になり、今度は次世代の子どもたちのために頑張る。そうした伝統が根付けば幸いです。

受賞の言葉

このたびは、栄誉ある賞をいただき、ありがとうございました。これからの未来を担う子どもたちをどう育てるかは、今の時代に生きる大人たちの未来への責務です。この賞の受賞を励みに、さらに、「地域で育てる子育て支援」をさまざまな団体と連携しながら、今後も最重要課題として推進していきたいと思います。

参加者の声

夫は仕事が忙しく、育児の相談できる人が身近にいないのが悩みでした。イベントに参加されたママともお友達になり、商店街の方々とも顔見知りになり、娘は商店街が大好きになりました。
「子育て村」のいろんなイベントで親も子もお友達ができ、「街カフェ」では、いろんな悩みを出し合い、「私だけじゃないんだ!」と心強くなりました。
受賞後の様子
 受賞後、各方面から注目されるようになり、私たち組合への全国からの視察の目的に、「子育て支援」が挙げられるようになりました。子育て支援を行う「子育て村」会員の中からも多くの賞賛の声をいただき、さらなる子育て支援への取組みが期待されていることをひしひしと感じています。イベントに参加する子どもたちからも、「すごいね〜」「全国で表彰されたんだ」という感嘆の声が上がりました。私たちの運営する寺子屋塾に通う子どもたちも、自分たちが注目されていることに驚きを隠せない様子です。そのほか、高校の通信制サポート校の運営も組合直営で開始。商店街のイベントに参加したり、就業体験を重ねて自信をつけるなどして「自立」に向けて効果をあげています。今後も商店街が中心となって「地域で子どもを育てる」ことに一層力を注いでいきたいと決意を新たにしているところです。
団体プロフィール
名称 岩村田本町商店街振興組合
活動開始 2007年3月(「子育て村」発足)
スタッフ 17名
連絡先 〒385-0022
長野県佐久市岩村田758 岩村田寺子屋塾
TEL:0267-54-8339

主催:住友生命保険相互会社 お問合せ先:「未来を強くする子育てプロジェクト」事務局 TEL:03(3265)2283(平日10:00〜17:30)


ページの先頭へ戻る