ホーム > 住友生命について > 住友生命のCSR > 地球環境の保護 > 環境に対する基本方針

環境に対する基本方針

当社事業の公共性、規模、社会への影響の大きさを踏まえると、地球環境保護への取組みは重要な経営課題の一つであると考えています。当社では、地球環境に対する具体的な活動方針として「スミセイ環境方針」を定めています。

スミセイ環境方針

住友生命は地球環境の維持・保全が我々が目指す「豊かで明るい長寿社会の実現」に必要不可欠であると考えています。
当社事業の公共性や社会への責任を踏まえ「健康な暮らしを支えるため、事業活動において常に地球環境への影響に配慮し、その保護に積極的に取り組む」ことをCSR経営方針に定め、日々の活動において以下の方針に従い、着実かつ持続可能な地球環境保護活動へ取り組みます。

  1. 地球環境保護の大切さ、および事業活動の環境への負荷を十分に認識し、事業活動を通じた地球環境保護を推進します。
  2. オフィスの省エネルギー・省資源、廃棄物のリサイクル、ならびに消耗品・什器・備品等のグリーン購入を推進します。
  3. 役職員一人ひとりの環境啓発に努め、その地球環境保護活動を支援するとともに、環境面での社会貢献に積極的に取り組みます。


ページの先頭へ戻る