ホーム > 住友生命について > 住友生命のCSR > 従業員の働きがい > 多様な人材の活躍

多様な人材の活躍

多様な職員が自分らしく活躍できる、働きやすく・働きがいのある職場づくりを進めています。

女性活躍推進への取組み(スミセイなでしこ計画)

当社は、正社員の約9割が女性という女性の役割が大きい会社ですが、更なる女性の活力発揮により「お客さまから見て一番薦めたい保険会社」を実現できるよう取組みを進めてまいります。

1. 女性管理職の登用

保険営業の統括等の営業管理職制においては既に多くの女性管理職が活躍しており、今後も女性の活力発揮を推進してまいります。また、事務等の内部管理職制においては更なる女性管理職登用を進め、2020年度末の女性管理職の割合を次のとおりとすべく取り組んでおります。

(女性管理職割合の目標)
区分(※) 2016年4月現在 2020年度末目標
(※)各区分の役職は(参考2)に記載
内部管理職制 17% 21%以上
営業管理職制 44% 42%以上
合計 33% 33%以上

2. 女性管理職登用推進のための主な取組み

内部管理職制の女性管理職の育成

  • 集合研修実施
    職種別(女性の総合職員、業務職員、一般職員)に組織リーダーを目指すための集合研修を順次実施いたします。
  • キャリアプランの作成
    将来目指すキャリアプランを作成し、進むべき方向や能力開発方針を職員と会社が共有化し、将来のリーダー育成に役立ててまいります。

営業管理職制の女性管理職の育成

  • 女性営業管理職の育成
    当社の強みである営業職からの管理職育成の取組みを引き続き実施してまいります。

女性が活躍できる社内風土の醸成のための取組み

  • 育児に関わる諸制度の利用促進、男性の家事・育児への参加促進
    ワーク・ライフ・バランスが実現できる職場環境作り、女性の更なる活躍を目的として、育児・介護休業法を上回る制度を整備しており、引き続きハンドブック発刊等により制度利用を促進します。また、「男性の育児休業の取得推進」等により男性の家事・育児に参加する風土作りを進めてまいります。
  • 価値観共有化のための諸方策
    WEB社内報による女性の活躍に関する事例紹介、「いいね!カード」や「ベストアプローズ表彰」によるほめる風土の醸成、管理職へのワーク・ライフ・バランス講演会の実施等、女性が活躍できる職場を作るという価値観を共有化する取組みを進めてまいります。

厚生労働省「均等・両立推進企業表彰」
均等推進企業部門「厚生労働大臣優良賞」を受賞しました!

平成18年度から女性の活躍を推進する組織を設置し、女性のキャリアアップ支援や管理職の意識改革等を進め、積極的にポジティブアクションに取り組んでまいりました。これらの一連の取組みが評価され、平成22年度に「厚生労働大臣優良賞」を受賞しました。平成26年度には、ファミリー・フレンドリー部門においても「厚生労働大臣優良賞」を受賞しており、両部門での受賞は、生命保険会社で初となります。

  • 均等推進企業部門「厚生労働大臣優良賞」とは、女性の能力発揮を促進するために、他の模範となる取組みを推進し成果を出している企業に贈られる表彰です。
(参考1)職員の男女比率
2016年3月31日現在
職員数(人) 女性職員数(人) 女性比率(%)
(職員数は営業職員を含む正社員数)
42,245 37,425 88.5
(参考2)女性管理職の内訳
区分 役職名 2016年4月時点の
女性人数
内部管理職制 事業本部長、事業部長、本社部長、本社次長、本社室長、支社長、支社総務部長、営業部長、支社推進部長、 グループマネージャー、海外駐在員事務所長 等 179
営業管理職制 特区営業部長、特別営業部長、支部長 等 648

(参考3)育児休業取得者数の推移

(各年度における取得者数)

障がい者雇用

スミセイハーモニーオフィスの様子

地域・社会貢献の観点から、全国に展開する支社において障がい者雇用に積極的に取組んでいます。また平成13年に設立した特例子会社−(株)スミセイハーモニーでは、重度の障がい者を中心に127名の職員が、当社のご契約の保全業務の一端を担い、明るくいきいきと働いています。

  • 平成28年4月1日時点

(株)スミセイハーモニーは平成22年3月1日付で、重度障がい者・知的障がい者の積極的な雇用、また障がい者の就労環境づくりや活動実績をはじめとした障がい者雇用に関する積極的な取組みを評価され厚生労働省の「障害者雇用優良企業」の認証を取得しました。



ページの先頭へ戻る