ホーム > 住友生命について > 先進のコンサルティング&サービス > スミセイ・セカンドオピニオン・サービス

スミセイ・セカンドオピニオン・サービス

スミセイから新しいサービスのご案内です。

セカンドオピニオンをご存知ですか? セカンドオピニオンを聞くと何がいいのですか? セカンドオピニオンを聞くときのポイントは何ですか?
だからスミセイはセカンドオピニオン・サービスをご案内します!

※ 「スミセイ・セカンドオピニオン・サービス」は、業務委託先である ティーペック株式会社(以下ティーペック社)が提供します。

ご利用になれる方 がん診断特約およびがん薬物治療特約をいずれも付加されている ブライムフィット、ライブワン、Wステージ、ドクターGOまたはQパックのご加入さま(ご利用対象者:被保険者さま)が ご利用になれます。
特長1 面談や電話で名医(総合相談医)のセカンドオピニオンを受けることにより、納得と安心を得られます。 特長2 優秀専門臨床医※2をご紹介※3。より専門性の高い治療が受けられます。 特徴3 「受診手配・紹介サービス」、一定の条件が満たされる場合に、各分野の医師が在籍する医療機関での受診・治療を手配・紹介いたします。
ご利用の流れ

※専用フリーダイヤルの番号はご加入後、保険証券に同封してお知らせします。

「スミセイ・セカンドオピニオン・サービス」のご利用にあたって

●ご利用時間:月〜土 9:00〜18:00にご利用いただけます。 (日・祝日、12月31日〜1月3日を除く) ●国外のご相談および国外からのご相談等はお受けできません。 ●セカンドオピニオンサービスは、病名が判明している場合に限りご利用になれます。また、既に終了している治療についてのご相談はお受けできません。 ●日常的にみられる病状で専門性を必要としないご相談はお受けできません。 ●医療過誤・裁判係争中の問題および交通事故に起因する傷病に関するご相談はお受けできません。 ●救急に関するご要望には対応しておりません。 ●入院・転院を目的としたご利用はできません。 ●同一病名のご利用は年に1回となります。 ●地域や医師の指定はできません。なお、セカンドオピニオンサービスの面談場所は、ティーペック社が指定した場所となります。 ●セカンドオピニオンサービスを利用される場合は、利用対象者の診察関連資料(診療情報提供書(紹介状)、各種検査データ、カルテの写し等)が必要となります。なお、診察関連資料は利用者ご自身でご用意ください。 ●その他にも諸条件がありますので、ご利用の際にはお電話でご確認ください。 ●電話によるセカンドオピニオンをお聞きいただくことも可能ですが、優秀専門臨床医の紹介はできません。受診手配・紹介サービスは、ティーペック社が適当と判断した場合に限り、指定する医療機関への手配・紹介するもので、希望すれば受けられるものではありません。また、原則、三大疾病(悪性新生物(がん)・脳血管疾患・心疾患)を対象とし、同一病名では1回のご利用となります。

「スミセイ・セカンドオピニオン・サービス」は、業務委託先であるティーペック社が提供するサービスです。住友生命の提供する保険またはサービスではありません。この利用に関して生じた損害について、 住友生命は責任を負いません。



ページの先頭へ戻る