住友生命の
総合営業職について

想いに寄り添い、
未来を見つめる。

住友生命の総合営業職は、入社後3年間は、主に官公庁や企業にお勤めの方を対象に保険のコンサルティング営業をおこない、その後は、営業経験をいかして、それぞれの目指す未来に合ったキャリアを歩むことができる職種です。

入社後すぐに携わる営業の仕事は、住友生命の最前線で、いわば「住友生命の顔」となる仕事。
不安を解消し、未来へ進む歩みを支える保険商品は、時に人生における重要な転機となり得るもの。それを直接お勧めし、コンサルティングすることができるこの仕事には、たくさんの喜びや感動が詰まっています。

お客さまの想いに寄り添う営業経験で培った「とことんお客さま目線」をいかして、お客さまの、そしてあなたの未来を強くしていく。
住友生命の総合営業職で、ぜひそんな仕事のやりがいを感じてください。

総合営業職の特徴

「自分らしさ」をいかせるフィールド

何よりの武器は「自分自身」。だからこそ、「自分らしさ」を大切にしてほしいと思っています。
たくさんのお客さまとの出会いで磨かれ、社内の仲間や上司から支えられて成長し、自分らしく輝ける場所が増えていきます。

個人に合わせたキャリアプラン

入社後3年間、保険のコンサルティング営業の経験を積み、その後は、マネジメントやサポート業務など、本社すみれい組織、本社、支社などの様々な部門で活躍し、管理職を目指すことも可能です。あなた次第で、未来は広がります。

地域型/Uターン制度

住友生命の総合営業職は、原則、転居を伴う異動はありません。あなたの希望する地域に根ざして仕事をすることができます。
また、総合営業職ならではの制度が「Uターン制度」。入社後3〜5年間(3年間は住宅補助あり)、都市圏にて保険のコンサルティング営業や、トレーナーとして指導職経験を積んだ後、指導職・スタッフとして全国47都道府県にある各支社で活躍することができます。

  • 新卒採用トップ
  • 総合職
  • 一般職
top