CA Life ワタシらしく、輝く。CA Consulting Adviser

CA Life


エントリー (大阪)

輝く理由は...あなたをサポートする4つの魅力 給与制度・キャリアアップ・教育システム・ワークライフバランス

詳しく


ワタシらしく、輝く。CA Life
Q & A
住友生命保険相互会社 会社概要

CA インタビュー ワークライフバランス ~子育てと仕事の両立~ 2008年10月入社 長谷川朝子


―CA転職のきっかけ
現在、私には10歳の娘と6歳の息子がいます。

前職はシステム機器の営業をしており、勤務時間も不規則で当時まだ幼かった2人の子供の育児と仕事を両立させることに日々とても苦労していました。そんな時、転職サイトでCAの採用募集を知り、ワークライフバランスが前面に押し出されていることに惹きつけられたのです。大企業であるということと女性の多い職種でこれだけの制度を整えている事に興味を持ち応募しました。


―育児と仕事の両立。大変なこと
営業という仕事柄、お客さまのご都合にあわせていると帰りが遅い時間になることもありますが、少しでも子供との時間を持とうと思い日々努力しています。

現実にはなかなかうまくいかないこともありますが積極的に学校行事等の子供のイベントに参加し、子どもとの時間をできるだけ多く持ち、大切にしようと心がけています。
また、自らの働く姿を通じて2人の子供に何かを伝えることが出来ればと思っています。

それでも、やはり育児に悩みはつきものです。

そういう中、同じCAの中に先輩ママさんも多数活躍しており、子育てについて女性にしかわからない悩みを相談でき、とても助かっています。
おかげでプライベートの悩みが少なくなりました。また職場も上司をはじめ周囲の方たちも子育てに対し理解があるので働きやすい環境です。

長谷川朝子


―ワークライフバランス制度について
両立支援制度や早退免除・時間短縮措置といった サポートがあり、子どもと接する時間が増えました。

また、ワークライフバランスだけでなく、保険営業職には珍しい固定給制も大切なポイントです。単純に働く時間が減って、給料が減ってしまえば安心してワークライフバランス制度を活用できなくなってしまいます。

会社が仕事と家庭、どちらも大切にしながらキャリアを積み、長く働き続けられる環境や制度を整備してくれているので、結果としてお客さまと長いお付き合いができるようになり非常によい循環が生まれていると実感しています。


―これから
お客さまにとっても、子供にとっても頼もしい存在でありたいです。
教育システム
  • エントリー (大阪)