ホーム > 保険をお考えのお客さま > 保険を選ぶ > 商品一覧から選ぶ > たのしみキャンバス > よくあるご質問

たのしみキャンバス

たのしみキャンバス

お子さまの教育資金にお役立ていただける年金のしくみを活用した学資積立保険です。(たのしみキャンバスは個人年金保険です。)

  • 就労不能・介護
  • 死亡
  • 医療
  • 資産形成
  • 資料請求

契約年齢範囲

被保険者(お子さま)0〜8歳

たのしみキャンバス よくあるご質問

「たのしみキャンバス」とはどのような保険ですか?

A.

5年間の年金で、お子さまの教育資金をご準備いただける学資積立保険です。(たのしみキャンバスは個人年金保険です。)入学金や諸費用に備えて、第1回年金は基本年金額の倍額の年金をお支払いします。
保険料払込期間中の死亡保障を既払込保険料相当額に抑えることにより、年金受取額が多くなる仕組みの年金です。

  • 注意保険料払込期間中に解約されると、解約返戻金額は多くの場合、払込保険料累計額を下回ります。

ご契約者がもしものときの保障はありますか?

A.

ご契約者の死亡・高度障害状態・障害状態による保険金のお支払いや、保険料払込免除のお取扱いはできません。ご契約者が死亡されたとき、ご契約を継続いただくには、新たにご契約者を設定いただき、以後の保険料をお払い込みいただく必要があります。
ご契約者の保障をご希望の場合は、「スミセイのこどもすくすく保険」のご検討をおすすめします。

保険料払込期間や年金受取開始時期は決まっているのですか?

A.

ご契約時に保険料払込期間、据置期間を当社所定の範囲内で自由に設定いただけますので、ライフプランに応じて年金をご準備いただけます。

年金受取開始後、年金は毎月受け取ることができますか?

A.

はい。年金受取開始日直前に1年間での年金受取回数を「1回」「2回」「4回」「6回」「12回」(当社の定める範囲)のいずれかから、お客さまにお選びいただけます。(今後変更することがあります。)

年金の受取期間を選ぶことはできますか?

A.

ご加入時に選べるのは、年金の受取期間が「5年間」のみです。

払い込んだ保険料は個人年金保険料控除の対象となりますか?

A.

いいえ。所得税法上の所定の条件を満たさないため個人年金保険料控除の対象とはなりません。
一般生命保険料控除の対象となります。

年金を受け取った際の雑所得の算出方法はどのようになりますか?

A.

ご契約者と年金受取人が同一の場合、以下のとおりとなります。

年金を受け取ったときの雑所得の算出方法説明図

  • 基本年金額:ご契約時に確定する年金額をいいます(年金をお支払いする際の基準となります)。
  • 加算年金(年金受取開始日前の配当金等による年金額)・上乗せ年金(年金受取開始日後の配当金による年金額)は考慮していません。
  • 保険会社は雑所得が25万円以上の年金を支払う場合に10%の所得税を源泉徴収することが義務づけられています。源泉徴収された税金は、確定した税額ではないため雑所得として他の所得と合算して確定申告し過不足を精算します。
    (H25.1.1から25年間は、源泉徴収する所得税額の2.1%を復興特別所得税として加算するため、10.21%を源泉徴収します。)
    ただし、平成23年分以後、その年において公的年金等に係る雑所得を有する居住者で、その年中の公的年金等の収入金額が400万円以下であり、かつ、その年分の公的年金等に係る雑所得以外の所得金額が20万円以下である場合には確定申告の必要はありません。
    • この場合であっても、例えば、医療費控除による所得税の還付を受けるための確定申告をすることができます。
    • 公的年金等以外の所得金額が20万円以下で確定申告の必要のない場合であっても、住民税の申告が必要な場合があります。
  • ご契約者と年金受取人が異なる場合は、雑所得の計算方法、源泉徴収のお取扱いが異なります。

記載の内容は平成29年4月現在の税制によります。今後、税制の変更に伴い、記載の内容が変わることがあります。

保険に関するご相談・お見積りはお気軽にお問合わせください

専門知識を持つ、経験 豊富なコンサルティング・アドバイザーが無料でご相談を承ります。コンサルティングデスク0120-199366【受付時間】月〜金曜日午前9時〜午後6時 土曜日 午前9時〜午後5時(日・祝日・12/31〜1/3を除く)


保険に関するご相談・お見積りはお気軽に!コンサルティングデスク0120-199366 受付時間 月〜金曜日:午前9時〜午後6時  土曜日:午前9時〜午後5時(日・祝日・年末年始を除く)


ページの先頭へ戻る

(登)営情HP-17-0011-2