ホーム > 保険をお考えのお客さま > 保険を選ぶ > 特約・制度一覧  > 保険料払込免除特約(15)[総合型]

保険料払込免除特約(15)[総合型]

保険料払込免除特約(15)[総合型] 「所定の就労不能・要介護状態」または「9つの重度生活習慣病により所定の条件」に該当したとき、以後の保険料が不要となる特約です。

当社商品のご検討にあたっては、ページ下部の「注意必ずお読みください」もあわせてご覧ください。

この特約の特徴

「所定の就労不能・要介護状態」または「9つの重度生活習慣病により所定の条件」に該当したとき、以後の保険料のお払込みは不要となります。保障はそのまま継続します。

ページの先頭へ戻る

所定の就労不能・要介護状態

下記のいずれかに該当した場合。

公的制度と連動した給付で分かりやすい 当社独自基準による給付で安心

注意

精神障害を原因として公的年金制度の障害年金1・2級に認定された場合は保険料お払込免除のお取扱いはできません。

就労不能・要介護状態についての詳細

ページの先頭へ戻る

9つの重度生活習慣病による所定の条件

下記のいずれかに該当したとき。

がん

生まれて初めてがん(悪性新生物)と診断されたとき

急性心筋梗塞脳卒中

所定の状態が60日継続したときまたは、治療を目的として手術(※)を受けたとき

重度の動脈疾患

所定の大動脈瘤、大動脈解離、下肢の急性・慢性動脈閉塞症を原因として所定の手術を受けたときまたは、一定の病状に至ったとき

重度の高血圧症

体内用ペースメーカーの埋込術を受けるなどの一定の病状に至ったとき

重度の糖尿病

6か月以上インスリン治療を継続するなどの一定の病状に至ったとき

慢性腎不全

初めて慢性腎不全と診断され、永続的に行う人工透析療法を開始したときまたは、腎移植術を受けたとき

肝硬変

初めて肝硬変と診断されたとき

慢性すい炎

初めて慢性すい炎と診断されたとき

注意

「責任開始日から90日以内に診断されたがん(悪性新生物)」、狭心症等は保険料お払込免除のお取扱いはできません。

ページの先頭へ戻る

必ずお読みください

  • 保険料お払込免除理由の詳細は約款に定められており、所定の条件を満たすことが必要です。必ずご確認ください。
  • 特約は、単独ではご契約いただけません。
  • 生命保険商品のご検討にあたっては、「設計書(契約概要)」「注意喚起情報」「ご契約のしおり−定款・約款」「ご契約重要事項のお知らせ[契約内容(および解約返戻金額表)]」を必ずご覧ください。

保険料払込免除特約(15)[総合型]の資料の請求はこちらから

  • シミュレーションできる保険商品をチェック
  • 今すぐ資料請求
  • よくあるご質問
  • 保険ご加入のまでの流れ

保険に関するご相談・お見積りはお気軽にお問合わせください

専門知識を持つ、経験 豊富なコンサルティング・アドバイザーが無料でご相談を承ります。コンサルティングデスク0120-199366【受付時間】月〜金曜日午前9時〜午後6時 土曜日 午前9時〜午後5時(日・祝日・12/31〜1/3を除く)


保険に関するご相談・お見積りはお気軽に!コンサルティングデスク0120-199366 受付時間 月〜金曜日:午前9時〜午後6時  土曜日:午前9時〜午後5時(日・祝日・年末年始を除く)


ページの先頭へ戻る

(登)営情HP-16-0018