リスクについて

この保険は、特別勘定の運用実績に応じて積立金額が変動し、年金支払開始日の前日末の積立金額等に基づいた年金額をお支払いする生命保険(変額年金保険)です。特別勘定の投資対象である投資信託等は、国内外の株式、公社債および不動産投資信託等の値動きのある有価証券などを投資対象としているため、価格リスク・金利リスク・為替変動リスク・信用リスク等の投資リスクがあり、ご契約者・受取人はこれらの投資リスクを負うことになります。したがって、据置期間中の解約返戻金額は、運用実績およびご負担いただく費用により一時払保険料を下回ることがあり、損失が生じるおそれがあります。

お客さまにご負担いただく費用について

費用の種類 費用の割合
据置
期間中
保険契約関係費

ご契約の維持・運営等にかかる費用(死亡給付金や年金原資を最低保証するための費用等を含みます)

■5年プラン…積立金額に対し、年率2.40%

■7年プラン…積立金額に対し、年率2.10%

■10年ボーナスプラン…積立金額に対し、年率1.95%

毎月(月初)年率の1/12を控除します。
加入月・年金支払開始日の属する月については、日割計算にて算出した金額を控除します(ただし、契約日が1日以外の場合に限ります)。

資産運用関係費(*1)

特別勘定の維持・運営にかかる費用

投資信託運用資産に対し、信託報酬として

年率0.18144%(消費税込み)

毎日0.18144%/365を控除します。

解約時または積立金の一部引出し時にご負担いただく費用

解約日末の積立金額(一部引出し時には一部引出し部分の積立金額)から住友生命所定の控除を差し引きます。

<住友生命所定の控除率(*2)

・5年プラン…契約日からの経過年数に応じて0.8%〜3.5%

・7年プラン…契約日からの経過年数に応じて0.8%〜4.9%

・10年ボーナスプラン…契約日からの経過年数に応じて0.8%〜7.0%

年金受取
期間中
保険契約関係費

年金額に対し、年金支払開始日における住友生命が定める率(*3)

毎年の年金支払応当日に控除します。

その他、お客さまにご負担いただく費用には、信託事務の諸費用(監査報酬等)、有価証券の売買委託手数料(消費税を含む)等がかかりますが、費用の発生前に金額や割合を確定することが困難なため表示できません。また、これらの費用は特別勘定がその保有資産から負担しますので、お客さまにはこれらの費用を間接的にご負担いただくことになります。

(*1)平成26年4月現在の費用率です。特別勘定の運用対象の投資信託が消滅する場合など特別な事情があるときは、住友生命はその特別勘定の運用対象を同様の運用対象に変更することがあります。運用対象の変更に伴い、資産運用関係費についても変更することがあります。特別勘定の運用対象を変更する場合、住友生命は、保険契約者に運用対象を変更する日の1か月前までに次の事項を通知します。
@新たな運用対象の内容 A運用対象を変更する日

(*2)●解約時…契約日から1年経過以後に解約される場合、契約時の基準金額の10%に相当する部分には上記の控除はかかりません。
●積立金の一部引出し時…契約日から1年以上経過している場合で、契約日から1年以上経過以後から一部引出し日までの一部引
 出し累計額が契約時の基準金額の10%に達するまでの部分については、上記の控除はかかりません。

(*3)平成26年4月現在の年率は1.0%です。なお、今後変更することがあります。