松本FPD 20015年3月入社 2016年度MDRT会員

「自分たちにしかできない」と思える仕事がWELL'Sにはある。

前職と、入社を決めたポイント

前職では、住宅メーカーで住宅営業と現場監督の仕事に携わっており、住宅という形でお客さまの夢を叶えることに大きなやりがいを感じていました。そんな中、私のお客さまが住宅購入の直後にお亡くなりになるということがありました。住宅ローンは団体信用生命保険で賄われましたが、それ以外には十分な生命保険に入っていらっしゃらなかったため、残された家族の方々は生活費のために夢の詰まったその家を売ってしまうことになりました。そんなこともあり、もっと別の形でお客さまの人生や夢をサポートすることができないかと考えていたところ、ウェルズのマネージャーに会う機会をいただきました。
そこで出会ったマネージャーが私に人生の指針を与えてくれました。生命保険の仕事の意義を知り、これこそが自分の求めていた仕事だと強く思いました。加えて、そのマネージャーの話す言葉1つ1つの重み、深さに大きな衝撃を受けました。 私は働く上で、「どこで」ではなく「誰と」に重きをおいています。まさに「一緒に働きたい」と思わせてくれる方でした。お客さまの人生のお役に立つことができ、「こんな人になりたい」と心底思わせてくれる方がいる。WELL’Sで働くことに、もう何も迷いはありませんでした。

実際に行っている営業スタイルとお客さまの反応

松本FPD 20015年3月入社 2016年度MDRT会員

生保営業は目に見えない商品であり、死にまつわる悲観的なイメージからか、まだまだ印象が悪く、お客さまも消極的になってしまいます。それゆえにアポをいただく段階で非常に入口が狭いのが現実でした。
「お会いすることさえできれば自分の強みを発揮できる」という自信を持っていたので、いかにしてお会いしていただくか、ということが課題でした。
そこで、友人や知人からアポをいただくときは、生命保険についての具体的な話はせず、この仕事に対する自分の思いを伝えるようにしました。会って話ができれば、ほぼ全てのお客さまにご満足いただける提案ができると自負しています。そして、ご満足いただいたお客さまは、私の協力者として紹介をいただくことができます。そうやって、お客さまの輪をどんどん広げていくのですが、ご紹介をいただくために、私はとにかくお客さまに会いに行くことに拘っています。 仕事が終わり帰宅する前にも仕事外でお客さまにお会いしています。10分でも20分でも、その時間の積み重ねがお客さまとの信頼関係を築いていくと信じています。
実際には、仕事をしていく上で様々な壁にぶつかりますが、その度に私を奮い立たせてくれるのは、「一人でも多くのお客さまを助けたい」「お客さまが自分を待っている」という使命感です。
営業というのは強いメンタルが必要とされる仕事ですが、挫けそうになった時に大切なことを思い出させてくれるマネージャーがいることも、この仕事を続けていく上で大きな支えになっています。

FPDの仕事の特徴や魅力的な要素

まず、処遇の面で言えば、一定の給与保障がありながら、自分の頑張りが報酬という形で正当に評価されるというのは大きな魅力です。転職して未知の世界で勝負していこうという決断をする上で、とても心強い制度だと思います。また、住友生命という、経営母体がしっかりした会社であることも、転職の決め手の一つとなりました。この2つは妻を説得する際にも大きな武器になりましたね。(笑)
もう1つ、とても魅力的だと思えることがあります。それは、お客さまに生命保険の本質をお伝えし続けていくなかで、なによりも私自身が、自分の家族を大切に思えるようになったことです。
FPDの仕事は、お客さまに家族のことを想ってもらうところから始まります。そのことを私の使命としてお客さまにお伝えしていくなかで、気がつくと私自身が今まで以上に自分の家族を想うようになっていました。
WELL'Sでは半期に一度、成績優秀者を表彰するスペシャルステージが開催されます。そこには、受賞者の家族も招待されます。受賞者自身が、家族の支えがあって得た賞なんだと実感でき、また家族も自分のことのように喜びを分かち合える。そんな素晴らしい機会があることも、大きな魅力の一つだと思います。

これからの目標

まずは、一人でも多くのお客さまに生命保険の意義をお伝えし続けること、その結果としてMDRTを獲得し続けることは絶対条件です。更に、FPDとして十分なキャリアを積み上げた先の目標として、マネージャーを目指しています。
生命保険に対する思いを共有できる、強いマインドを持つFPDを採用し、自らの手で育てていく、これが数年後の私のキャリアビジョンです。FPDは人格を問われる厳しい仕事ですが、私にとっては世の中にある仕事のなかで、1番の仕事だと思っています。「自分たちにしかできない」と思える仕事がWELL’Sにはあるからです。そんなWELL’Sをもっと大きくするめに、一人でも多くの方に「松本英樹」という人間を知って、お客さまになっていただき、応援団になっていただき、仲間になっていただくこと、これがWELL’SのFPDである私の目標です。

FPD募集 L.I.Pに参加してみたいと思った方は、こちらからエントリーフォームから必要事項をご入力下さい。 FPD募集 L.I.Pに参加してみたいと思った方は、こちらからエントリーフォームから必要事項をご入力下さい。

TOP