H29.4ライブワン
11/226

保険用語目的別もくじ確認事項特徴としくみ保障の見直しお知らせその他諸制度保険ファンド[06]・保険ファンド[01]共通保険ファンド[01]の場合、最低保証される基準利率をいいます。3年ごとに見直される基準利率は、この最低保証利率を下回ることはありません。保険ファンド[06]の場合、積立利率が最低保証されており、3年ごとに見直される積立利率は、この最低保証する利率を下回ることはありません(保険ファンド[06]で最低保証する積立利率は、契約日によって異なります)。被保険者が受取人となる保険金などを、受取人が請求できない当社所定の事情があるときに備え、保険金などの受取人の代理人としてあらかじめ指定した人をいいます。死亡したときに、主契約部分からお支払いするお金のことをいいます。なお、不慮の事故等により死亡したときは、死亡給付金に代えて災害死亡給付金をお支払いします(保険ファンド[01]の場合、災害死亡給付金は第1保険期間のみお支払いします)。ご契約にあたり、他のご契約者との公平性の観点から、当社の指定する医師により問診・検診をさせていただくことがあり、これを「診査」といいます。ご契約後の保障が開始される時期を責任開始期といい、その責任開始期の属する日を責任開始日といいます。最低保証利率指定代理請求人主契約診査責任開始期(日)普通保険約款に記載されている契約内容を主契約といいます。主契約部分の(災害)死亡給付金(保険金)や、特約部分の保険金を受け取る人をいいます。さ払込期月(保険料をお払い込みいただく期間)を過ぎ、猶予期間(払込期月の翌月初日から末日まで)内に保険料のお払込みがなく、ご契約の効力が失われることをいいます。失効しせ死亡給付金(災害死亡給付金)【保険ファンド[06]のみ】ご契約時にご契約者に定めていただく日をいいます。この日以降、保障内容変更制度のお取扱いなどが可能となります。指定日死亡給付金受取人死亡保険金受取人た【保険ファンド[01]のみ】第1保険期間とは、被保険者の年齢が80歳に達する日の前日までをいいます。第2保険期間とは、被保険者の年齢が80歳に達した日から終身をいいます(第1保険期間を終身にわたって継続することや、第2保険期間を79歳以前から開始することもできます)。第1保険期間第2保険期間3

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です