H29.4ライブワン
26/226

保険用語目的別もくじ確認事項特徴としくみ保障の見直しお知らせその他諸制度Ⅱ. 特徴としくみ保険ファンド[06]について1.75%1.75%積立利率1②諸費用の控除③最低保証①国債の流通利回りに基づく設定積立利率設定月(毎年2月、5月、8月、11月)の1日に、その前々月の第1~5営業日の残存3年の10年国債の流通利回りの平均値に、運用環境などに応じ0.3%の範囲内で増減させた利率を定めます。上記の利率(=①)に3年ごとの年単位の契約応当日間での積立金引き出し(以下「期中引き出し」といいます。)などを考慮して0.9を乗じ、ご契約の維持・管理や災害死亡保障に備えるための費用などとして0.475%を減じた利率を積立利率とします(0.1%単位で設定)。ただし、上記で計算した利率(=②)が0.2%を下回った場合、積立利率は、最低保証している0.2%となります。最低保証する積立利率 0.2%残存3年の10年国債の平均値±0.0~0.3%0.20%-0.475%1.75%1.10%積立利率123-0.475%1.75%1.10%積立利率12●契約日は、「保障一括見直日(保障見直し制度をご利用いただいた日)」とは異なります。!留意点項目内容積立利率・積立利率とは、主契約の積立金の計算に際して適用する利率をいいます。・積立利率は、3年ごとの年単位の契約応当日に見直します(見直し後の積立利率は、ご契約者に通知します)。積立金の計算方法・積立金は、その期間に適用される積立利率に基づいて積み立てられます。・積立金に付与される利息相当分は、積立利率および期間を考慮して計算されます。積立利率の設定方法※上記で計算した利率が0.2%を下回った場合、積立利率は、最低保証している0.2%となります。※上記①~③のグラフは、すべてイメージ図です。期中引き出しなどを考慮して設定した割合A運用環境などに応じて設定する水準Bご契約の維持・管理や災害死亡保障に備えるための費用などC積立利率=0.9×(残存3年の10年国債の平均値±0.0~0.3%)-0.475%ABC■ 契約日が平成25年4月2日から平成29年4月1日のご契約18

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です