H29.4ライブワン
39/226

保険用語目的別もくじ確認事項特徴としくみ保障の見直しお知らせその他諸制度保険ファンド[01]について※終身保障・年金への移行金額は保険の加入時点で定まるものではありません。移行金額は移行時点の被保険者の年齢および計算基礎率(予定利率・予定死亡率等)により計算されます。内容項目選択パターン移行日特別保障期間満了時以降80歳までの間に選択できます。・移行できるのは、特別保障期間満了後の年単位の保障一括見直応当日で、ご契約者が指定された日(以下「移行日」といいます)となります。・被保険者の年齢が80歳をこえた場合、移行はできません。・保障内容変更制度のご案内は、特別保障期間満了前の所定の時期にいたしますので、保障内容変更制度をご利用される場合は、移行日の2か月前までにお申し出いただき、必要書類をご提出ください。・ 所定の条件を満たさない場合または移行時に当社が移行後の制度を取り扱っていない場合は、保障内容変更制度のお取扱いはできません。・ その他保障内容変更制度のお取扱いの詳細については当社の担当者またはスミセイコールセンターにお問い合わせください。パターン説 明終身保障に移行積立金の継続(夫婦)年金支払いに移行(1)終身保障や(夫婦)年金支払いに移行せず、積立金をそのまま継続することができます。積立金の全部を終身保障に移行することができます。積立金の一部を終身保障に移行することができます。積立金の一部を年金支払いまたは夫婦年金支払いに移行することができます。積立金の一部を終身保障と、年金支払いまたは夫婦年金支払いに移行することができます。積立金の全部を年金支払いまたは夫婦年金支払いに移行することができます。積立金の全部を終身保障と、年金支払いまたは夫婦年金支払いに移行することができます。(2)(3)(4)(5)(6)(7)●79歳以前に積立金の全部を移行する場合、「死亡・高度障害または就労不能・要介護状態等を保障する特約」「災害・疾病関係特約」は消滅します(特約の保険料が払込み済みの場合は消滅しません。ただし、上記選択パターン(6)の場合を除きます)。なお、総合医療特約などの「解約返戻金がない特約」が付加されている場合は当社の定めるところにより積立金の一部を継続する必要があります(積立金の全部を移行することはできません)。●積立金の全部を年金支払いまたは夫婦年金支払いに移行する場合、リビング・ニーズ特約およびがん長期サポート特約は消滅します。●その他保障内容変更制度のご利用により、付加されていた特約が減額、消滅または期間変更となる場合があります。!留意点▲ご契約▲特別保障期間満了▲80歳①保険ファンドのまま継続②終身保障移行③年金支払移行主契約(保険ファンド[01])特別保障期間満了時から80歳までの間に、主契約の積立金の全部または一部を、死亡・高度障害の終身保障、年金支払いまたは夫婦年金支払いに移行できます。ここがポイント保険ファンド[01]の保障内容変更制度について31

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です