H29.4ライブワン
52/226

保険用語目的別もくじ確認事項特徴としくみ保障の見直しお知らせその他諸制度Ⅱ. 特徴としくみ保険ファンド[06]・保険ファンド[01]共通□ 備 考各項目に定める状態の判定a(1)時間帯等によって状況が異なる場合は、より頻回にみられる状況や日頃の状況にもとづくものとします。(2)運動機能の有無にかかわらず、認知症等によりその行為の内容や目的が理解できないことまたは医療上の必要にもとづく制約があることを原因とする状態を含みます。(3)各項目に定める状態には、見守り等のみが必要な状態は含みません。ただし、表2のロの一部介助の(ⅰ)については、見守り等のみが必要な状態も含まれるものとします。歩行b「歩行」とは、歩幅や歩速を問わず立った状態から5m以上歩くことをいい、日常的に車椅子を使用している場合は車椅子を使用しない状態で歩行ができるかどうかを判定します。寝返りc「寝返り」とは、身体にふとん等をかけない状態で横たわったまま左右のいずれかに向きを変えることをいいます。衣服の着脱d「衣服の着脱」とは、眼前に用意された衣服の着脱を行うことをいい、収納場所からの出し入れ等は含みません。入浴e「洗身」とは、浴室内でスポンジや手ぬぐい等に石鹸等を付けて全身を洗うことをいい、洗髪・洗顔は含みません。食事の摂取f(1)「食事の摂取」とは、眼前に用意された食事を摂取することをいい、調理、配膳、後片付け等は含みません。(2)食器等の工夫とは、介護用の皿・スプーン等を使用すること等をいいます。(3)「一連の動作」とは、食事の際に食卓で、箸・スプーン等を手に持つ、食物を食べやすくする(小さく切る、ほぐす、皮をむく、魚の骨をとる等)、食物を挟む・すくう・突き刺す、食物を口元まで運ぶ、口元まで運んだ食物を食べることをいいます。(4)「経管栄養」とは、胃または小腸まで細いチューブを挿入して、流動食を投与する栄養管理法をいいます。(5)「中心静脈栄養」とは、鎖骨下部、頸部、大腿部の太い静脈からカテーテルを大静脈まで挿入し、濃度の高いブドウ糖液の投与を行うことにより必要な栄養分を補給する方法をいいます。排泄g清潔・整容h「排泄動作」とは、ズボン・パンツの上げ下げ、およびトイレ、尿器または便器への排尿・排便をいいます。「口腔清潔」、「洗顔」、「整髪」、「つめ切り」には、それぞれ次に定める行為を含めるものとします。(1)口腔清潔においては、歯ブラシやうがい用の水を用意する、歯磨き粉を歯ブラシにつける等の準備、義歯をはずす、うがいをする行為(2)洗顔においては、タオルの準備、蛇口をひねる、衣服の濡れの確認、タオルで拭く行為(3)整髪においては、くしやブラシを準備する行為(4)つめ切りにおいては、つめ切りを準備する、切ったつめを捨てる行為●当社所定の要介護状態の判定基準は、公的介護保険制度の要介護認定基準などとは異なります。!留意点44

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です