H29.4プライムフィット
55/198

保険用語目的別もくじ確認事項特徴としくみ保障の見直しお知らせその他諸制度■ 申し出による無効等のお取扱い●責任開始日より90日以内にがん(悪性新生物)と診断確定された場合■ 保険料払込免除特約(15)の解約返戻金●保険料払込免除特約(15)には、解約返戻金がありません(この特約を付加した場合の各特約の解約返戻金額は、この特約を付加しない場合の解約返戻金額と同額です)。・ただし、収入保障特約または定期保険特約に自動更新特約が付加されている場合で、収入保障特約または定期保険特約のうち「転換価格(解約返戻金あり)」が充当されている部分については、この特約が解約されたときは、この特約を付加した場合の収入保障特約または定期保険特約の解約返戻金額から、この特約を付加しない場合の解約返戻金額を差し引いた金額をご契約者にお支払いします。・告知義務違反または重大事由により解除となる場合等は、無効等の申し出を行うことができないことがあります。(※1)この特約を無効とした場合、すでに当社が受け取った保険料からこの特約を付加しない場合の保険料を差し引いた金額をご契約者に払い戻します。(※2)生活障害型が選択されていたものとした場合、すでに当社が受け取った保険料から、生活障害型が選択されていた場合の保険料を差し引いた金額をご契約者に払い戻します。総合型生活障害・がん型·診断確定された日から起算して1年以内、かつ各特約の保険料払込期間中にご契約者から申し出があったときは、この特約を無効(※1)またはこの特約の締結の際に生活障害型が選択されていたものとします。(※2)·申し出がないときは、保険料の変更はなくこの特約を継続します。この場合、その後に新たにがん(悪性新生物)と診断確定されても、保険料のお払込みは免除しません。·この特約の締結の際に生活障害型が選択されていたものとします。(※2)·ただし、その診断確定された日から起算して1年以内かつ各特約の保険料払込期間中にご契約者から申し出があったときは、この特約を無効とします。(※1)●責任開始期前にがん(悪性新生物)と診断確定されていた場合総合型生活障害・がん型·ご契約者および被保険者が特約締結時において、責任開始期前にがん(悪性新生物)と診断確定されていた事実を知らなかった場合、通知日(特約を無効とすることまたは生活障害型が選択されていたものとすることのいずれかを選択することができることを当社がご契約者に通知した日)から起算して30日以内、かつ各特約の保険料払込期間中にご契約者から申し出があったときは、この特約を無効(※1)またはこの特約の締結の際に生活障害型が選択されていたものとします。(※2)·申し出がないときは、保険料の変更はなくこの特約を継続します。この場合、その後に新たにがん(悪性新生物)と診断確定されても、保険料のお払込みは免除しません。·ご契約者および被保険者が特約締結時において、責任開始期前にがん(悪性新生物)と診断確定されていた事実を知らなかった場合、この特約の締結の際に生活障害型が選択されていたものとします。(※2)·ただし、通知日(申し出による無効を取り扱うことを当社がご契約者に通知した日)から起算して30日以内、かつ各特約の保険料払込期間中にご契約者から申し出があったときは、この特約を無効とします。(※1)・保険期間が有期の特約・・・自動更新可能な期間は自動更新され、保障が継続します。・保険期間が終身の特約・・・終身保障が継続します。■ 保険料のお払込みが免除された場合のお取扱い(※)● 以下のお取扱いとなります。(※)主約款に定める特約保険料の払込免除の場合も含みます。主約款に定める特約保険料の払込免除について詳しくは「Ⅱ.1. プライムフィットの特徴としくみ」をご覧ください。ただし、収入保障特約および定期保険特約のうち転換価格が充当されている部分の更新を希望される場合は、一時払保険料のお払込みが必要となります。(保険料払込免除特約(15)を付加されている場合を除きます。)・この特約を付加した契約の保険料は所定の保険料率で計算され、付加しない場合に比べ高くなります。▲申し出期限▲責任開始日から90日経過▲がんと診断確定▲責任開始日90日1年▲申し出期限▲責任開始期▲通知日▲がんと診断確定30日47

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です