H29.4プライムフィット
77/198

保険用語目的別もくじ確認事項特徴としくみ保障の見直しお知らせその他諸制度転換制度、分割転換制度ご利用の場合特にご留意ください!!内容項目新しいご契約等をお引き受けできない場合〔例〕・被保険者が〔分割〕転換後契約の責任開始日から起算して3年以内に自殺されたことにより死亡保険金などをお支払いできないとき・〔分割〕転換のお申込みの際に告知いただいた内容と事実が相違して、〔分割〕転換後契約(転換時に付加された特約も含む)を当社が解除して消滅したとき新しいご契約をお引き受けできない場合には、〔分割および〕転換のお取扱いはせず、現在のご契約は消滅しなかったものとして有効に存続しますので、そのままご継続ください。現在のご契約の保険料について被転換契約への復旧被転換契約への復旧を取り扱わない場合(※)高額割引制度が適用されている保険等からの分割転換のときご契約を〔分割〕転換される場合に、〔分割〕転換後契約の責任開始日時点で、〔分割後〕被転換契約の保険料払込期月がすでに到来しており、保険料をお払込み済みの場合は、未経過期間に相当する部分を含めて保険料の払戻しはありません。ご契約の転換後、次のような場合には、転換のお取扱いはせず、現在のご契約は消滅しなかったものとしてお取り扱いします(なお、分割転換の場合、分割後被転換契約にて継続したものとしてお取り扱いします(※))。・分割後被転換契約と分割後存続契約の保険料の合計は、分割前契約よりも高くなることがあります。・分割後被転換契約と分割後存続契約の契約通算扱特約の特約給付金額の合計は、分割前契約よりも少なくなることがあります(特約給付金をお支払いしないこともあります)。分割転換の場合で、現在のご契約(分割前契約)が高額割引制度が適用されている保険等のときには、分割後被転換契約の高額割引制度による割引額および契約通算扱特約の特約給付金額が変更されることがあります。このため、〔例〕・新しいご契約について、すでに給付金等が支払われている場合・〔分割〕転換後契約の死亡保険金額が、〔分割後〕被転換契約の死亡保険金額をこえない場合次の場合には、上記被転換契約への復旧のお取扱いはいたしません。(次ページもあわせてご覧ください。)・契約日(※1)が平成19年4月1日以前のご契約において〔分割〕転換制度をご利用いただいた場合には、制度のご利用前後で災害割増特約および傷害特約のお支払理由となる感染症が異なります。・契約日(※1)が平成19年4月1日以前のご契約お支払理由となる感染症に結核、南米出血熱、中東呼吸器症候群(MERS)、特定鳥インフルエンザ(※2)が含まれます(平成29年1月現在)。・契約日(※1)が平成19年4月2日以降のご契約お支払理由となる感染症に結核、南米出血熱、中東呼吸器症候群(MERS)、特定鳥インフルエンザ(※2)は含まれません。(※1)特約を中途付加された場合は「特約の中途付加日」、特約を更新された場合は「特約の更新日」と読み替えてください。(※2)新型インフルエンザ等感染症の病原体に変異するおそれが高いものの血清亜型として政令で定めるものに限ります。所定の感染症について69

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です