H29.4プライムフィット
99/198

保険用語目的別もくじ確認事項特徴としくみ保障の見直しお知らせその他諸制度新たなご契約の締結や復活に際して、詐欺行為が認められた場合にはご契約を取り消します。また、死亡保険金・入院給付金などを不法に取得する目的が認められた場合には、ご契約を無効とします。いずれの場合も死亡保険金・入院給付金などのお支払いはできません。なお、すでにお払い込みいただいた保険料はお返しいたしません。詐欺による取消しや不法取得目的による無効の場合ご契約にご加入いただく際には、そのときの被保険者の健康状態について正確に告知いただく必要がありますが、故意または重大な過失によって事実を告知されなかったり、事実と異なる内容を告知された場合には、当社は特約を解除し、死亡保険金・入院給付金などはお支払いできません。この場合、解約返戻金をお支払いします。なお、特約の解除により、当社の定める特約がすべて消滅した場合は、ご契約全体が消滅します。告知義務違反による解除の場合参照詳しくは「Ⅳ.1.健康状態・職業などの告知」をご覧ください。・責任開始期前の傷害または疾病を原因として、責任開始期以後に高度障害状態、就労不能・要介護状態、特定障害状態、急性心筋梗塞、脳卒中または重度の動脈疾患に該当した場合や、責任開始期前の不慮の事故による傷害または疾病を原因として、責任開始期以後に入院や手術、先進医療による療養、(がん)薬物治療などが発生した場合でも保険金・給付金などはお支払いできません。・ただし、原因となった疾病について告知いただいており、当社がその告知内容を認めた場合は、告知内容が正確かつ十分である限り、当社の承諾した範囲内でお支払いの対象となります。また、病院への受診歴などがなく、発病した認識や自覚がなかった場合もお支払いの対象となります。お客さま自身で判断せず、必ず当社の担当者またはスミセイコールセンターまでご連絡のうえ、ご確認ください。(責任開始期前に発生した不慮の事故による傷害を原因とする場合は、告知の有無に関わらずお支払いできません。また、特定重度生活習慣病保障特約、がん診断特約および保険料払込免除特約(15)では一部取扱いが異なります。)・責任開始日から起算して2年を経過した後に開始した入院や手術、先進医療による療養、(がん)薬物治療などは、責任開始期以後に生じた原因によるものとみなします。・責任開始期前に特定重度生活習慣病保険金の対象となる重度の高血圧症、重度の糖尿病、慢性腎不全、肝硬変または慢性すい炎についての初診日がある場合は、特定重度生活習慣病保険金はお支払いできません。ただし、重度の高血圧症、重度の糖尿病、慢性腎不全、肝硬変または慢性すい炎の病歴について告知いただいており、当社がその告知内容を認めた場合は、告知内容が正確かつ十分である限り、当社の承諾した範囲内でお支払いの対象となります。参照責任開始については「Ⅰ.2.責任開始」をご覧ください。責任開始期前の傷害または疾病を原因とする場合・ 「当社の定める特約」については、当社の担当者またはスミセイコールセンターにお問い合わせください。91

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です