H29.4Wステージ
134/216

第8章 指名委員会、監査委員会および報酬委員会 第42条(委員会の設置) 当会社は、指名委員会、監査委員会および報酬委員会の各委員会を置く。 第43条(員数および選定) 各委員会は、取締役会が取締役の中から選定した3名以上の委員で構成する。ただし、その過半数は社外取締役とする。 ② 各委員会の委員長は、取締役会の決議によって選定する。 第44条(各委員会の規程) 各委員会に関する事項は、法令または本定款に定めるもののほか、取締役会において定める各委員会の規程による。 第9章 執行役 第45条(執行役の員数) 当会社の執行役は30名以内とする。 第46条(執行役の選任) 執行役は、取締役会の決議によりこれを選任する。 第47条(執行役の任期) 執行役の任期は、選任後1年以内に終了する事業年度のうち最終のものに関する定時総代会の終結後最初に招集される取締役会の終結の時までとする。 第48条(代表執行役等) 代表執行役は、取締役会の決議によりこれを定める。 ② 取締役会は、その決議によって執行役の中から執行役社長1名ならびに執行役副社長、執行役専務および執行役常務を各々若干名定めることができる。 第49条(執行役規程) 執行役に関する事項は、法令または本定款に定めるもののほか、取締役会において定める執行役規程による。 第50条(執行役の報酬等) 執行役の報酬等は、報酬委員会において定める。 第51条(執行役の責任免除) 当会社は、保険業法第53条の36の規定において準用する会社法第426条第1項の規定により、任務を怠ったことによる執行役(執行役であった者を含む。)の損害賠償責任を、法令の限度において、取締役会の決議によって免除することができる。 第10章 会計監査人 第52条(会計監査人の設置) 当会社は、会計監査人を置く。 第53条(会計監査人の選任) 会計監査人は、総代会において選任する。 第54条(会計監査人の任期) 会計監査人の任期は、選任後1年以内に終了する事業年度のうち最終のものに関する定時総代会の終結の時までとする。 ② 会計監査人は、前項の定時総代会において別段の決議がされなかったときは、当該定時総代会において再任されたものとみなす。 126定款

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です