H29.4Wステージ
17/216

保険用語目的別もくじ確認事項特徴としくみ保障の見直しお知らせその他諸制度その他の確認事項解約返戻金6お払い込みいただいた保険料は、預貯金とは異なり、一部は保険金等のお支払いや生命保険事業の運営にあてられますので、ご契約を途中で解約されますと、多くの場合、解約返戻金は払込保険料の合計額より少ない金額になります。参照詳しくは「Ⅱ.7.解約返戻金」、「Ⅱ.2.特約について」をご覧ください。・ご契約後短期間で解約されますと、解約返戻金はまったくないか、あってもごくわずかです。・生活障害収入保障特約、特定重度生活習慣病保障特約、保険料払込免除特約(15)および災害・疾病関係特約には、解約返戻金はありません(一部例外があります)。「死亡保険金・入院給付金などの手続きとお支払いガイド」保険金・給付金などをもれなくご請求いただくために、是非ご覧ください。(巻末)・保険金・給付金などの請求に関してご不明な点があれば、当社の担当者またはスミセイコールセンター(0120-307506) までご遠慮なくお問い合わせください。参照上記は代表的な例です。上記以外について詳しくは、「Ⅱ.2.特約について」の該当する特約部分をご覧ください。・入院を2回以上された場合でも継続した1回の入院とみなされるときは、2回目以降の入院については入院保障充実給付金をお支払いできません。[お支払いできない代表的な例]●入院されても入院保障充実給付金をお支払いできない場合があります。入院保障充実給付金のお取扱い(入院保障充実特約(09)を付加した場合)・ア.創傷処理、 イ.皮膚切開術、 ウ.デブリードマン、 エ.抜歯手術、 オ.骨、軟骨または関節の非観血的または徒手的な整復術、整復固定術および授動術[お支払いの対象とならない手術]・血液照射(※)[お支払いの対象とならない放射線治療]●公的医療保険制度に基づく医科診療報酬点数表により手術料の算定される手術、または放射線治療料が算定される放射線治療であってもお支払いの対象とならない手術などがあります。(※)放射線治療料の算定対象となりますが、被保険者が受ける放射線治療ではなく、輸血血液に対して放射線照射を行うものであるため、放射線治療給付金をお支払いできません。詳しくは「Ⅱ.2.特約について(③⑥⑦⑨⑩および「■がん保障の留意事項」(P45))」をご覧ください。払込保険料合計額解約返戻金ほとんどの場合、少ない金額になります。9

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です