H29.4Wステージ
202/216

13約款で、災害死亡保険金をお支払いできない場合(免責事由)を定めており、そのいずれかに該当するときには、災害死亡保険金をお支払いできません。(普通死亡保険金はお支払いできる場合があります。)≪上記以外の免責事由の例≫・保険契約者または被保険者の故意または重大な過失・受取人の故意または重大な過失(その者が一部の受取人のときは、残額は支払われます)・被保険者の犯罪行為・被保険者の精神障害の状態を原因とする場合解 説災害死亡保険金のお支払い【免責事由】2事 例災害死亡保険金は、約款に定める免責事由に該当しない場合に支払われます。免責事由は、契約内容によって異なります。被保険者が自転車で脇見運転中に、誤って道路脇の用水路に転落して死亡した場合酒に酔っていたが、横断歩道を通常に歩行していて、走行してきた自動車にはねられて死亡した場合お支払いする場合お支払いする場合お支払いできない場合お支払いできない場合いずれも、約款に定める免責事由に該当しませんので、お支払いします。軽度の酒酔い状態での事故被保険者の不注意被保険者が自動車を運転し、危険であることを認識できる状況で高速道路を逆走して対向車と衝突し、死亡した場合泥酔して道路上で寝込んでいるところを自動車にはねられて死亡した場合泥酔状態を原因とする事故法令に定める酒気帯び状態で自動車を運転中に交通事故で死亡した場合酒気帯び運転中の事故無免許で自動車を運転している間に交通事故で死亡した場合無免許運転中の事故被保険者の重大な過失いずれも、約款に定める免責事由に該当するため、お支払いできません。請求手続き具体的な事例もれなくご請求いただくために

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です