H29.4Wステージ
71/216

保険用語目的別もくじ確認事項特徴としくみ保障の見直しお知らせその他諸制度※【事例3】において、就労不能・介護保険金のお支払理由に該当した後に、当社所定の要介護状態が中断し、再度同一の原因による当社所定の要介護状態が180日継続した等の場合であっても、就労不能・介護保険金をお支払いしません。「当社所定の要介護状態」に該当し、その状態が180日継続した日が特約締結日以後にある場合に、就労不能・介護保険金をお支払いします。以下のいずれかのときは、お申し出により生活障害保障のない死亡保障への変更を取り扱います。・申込日から特約締結日までの間に保険事故が生じた場合・申込時点では、状態回復の見込みが明らかでないことにより当社所定の就労不能状態には該当していなかったが、その後、特約締結日前に症状が固定した場合・申込時点では、要介護認定・障害認定の認定結果が通知されていなかったことによりお支払理由には該当していなかったが、その後、認定結果が通知されたことによりお支払理由に該当した場合・その他当社が認めた場合【事例1】特約締結日以後に「当社所定の要介護状態」に該当し、その状態が180日継続している場合【事例2】特約締結日前に「当社所定の要介護状態」に該当したが、その状態が180日継続した日が特約締結日以後の場合【事例3】「当社所定の要介護状態」に該当し、その状態が180日継続した日が特約締結日前の場合お支払理由に該当したのが特約締結日以後なので、就労不能・介護保険金をお支払いしますお支払理由に該当したのが特約締結日以後なので、就労不能・介護保険金をお支払いしますお支払理由に該当したのが特約締結日前なので、就労不能・介護保険金をお支払いしません●被保険者が「当社所定の要介護状態」になられた後に別の原因によりその状態が継続した場合、最初の原因により「当社所定の要介護状態」になられた日から継続日数を計算します。!留意点当社所定の要介護状態に該当就労不能・介護保険金のお支払理由に該当180日▲特約締結日(保障開始)180日当社所定の要介護状態に該当就労不能・介護保険金のお支払理由に該当▲特約締結日(保障開始)180日当社所定の要介護状態に該当就労不能・介護保険金のお支払理由に該当▲特約締結日(保障開始)●特約の締結日前にすでに就労不能・介護保険金のお支払理由に該当していたことにより、生活障害終身保障に移行された部分の就労不能・介護保険金をお支払いできない場合について●「当社所定の要介護状態になり、特約締結日以後に、その状態が180日継続した日があると医師によって診断されたとき」について63

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です