住友生命にある、さまざまな研修・教育制度。
人を育て、人を支えるそれらの中身を、
ご紹介します。

  • 総合職員の
    教育制度
  • 一般職員の
    教育・研修制度
  • 総合営業職員の
    教育・研修制度

総合職員の教育・研修制度

業界内外の競争が激化する中で、人材の優劣が、そのまま企業の競争力に直結するといっても過言ではありません。こうした認識のもと、社内の変革を推進でき、高度な専門性とマネジメント力を備えたいわゆる「プロフェッショナル人材」を早期にかつ多数育成するための教育制度を整備しています。また、職員の自立的な能力開発を支援するために、会社は多様な能力開発プログラムを提示しています。

総合職員人材育成概要

一般職員の教育・研修制度

一般職員は、担当職務の事務責任者として効率的な業務遂行・対人対応力をはじめさまざまなスキルが要求されます。その能力開発に対するさまざまな支援や、OJTを補完する各種公募型研修、またキャリア開発という視点でも職員のステップアップに応じた集合研修を実施しております。

一般職員人材育成概要

総合営業職員の
教育・研修制度

総合営業職は、入社後3年間は保険のコンサルティング営業に従事するため、より実践的なスキルが求められます。
保険コンサルティングのプロとして真にお客さまのご要望にお応えするために、OJTを中心に、金融知識・コミュニケーションスキル・人間力向上のための、きめ細やかな指導をおこなっています。
4年目以降は、指導スキルやマネジメントスキルの向上、キャリア形成のための研修もおこなっていきます。

  • 2017.12.20
    2019年入社向けRECRUITING SITEをオープンしました。new

閉じる