ホーム > 保険をお考えのお客さま > 保険を選ぶ > その他商品のご案内 > 個人型確定拠出年金

個人型確定拠出年金

個人型確定拠出年金制度(愛称:iDeCo(イデコ))は、公的年金制度を補完し、個人の自助努力による資産形成を支援するために誕生した年金制度です。

スミセイの個人型確定拠出年金
「スミセイ個人型プラン」の資料請求はこちら

  • 資料請求

制度の主な特徴

1. ご加入者さまが自己責任で運用する年金制度です。

個人型確定拠出年金は、老後に向けての個人の自助努力による資産形成をサポートするための制度です。制度への加入、掛金額の設定・拠出、運用方法の選択等については、すべてご加入者さまがご自身の判断で行うこととなります。

2. 退職時または転職時に、ご自身の年金資産を、新しい確定拠出年金制度へ移し換えることができます。(ポータビリティ)

従来の年金制度では、退職または転職する時点でそれまで積み立てられた年金資産はいったん清算され、転職先企業において新たにゼロから積み立てられていました。それに対して確定拠出年金では、ご加入者さまが退職または転職された場合でも、企業型確定拠出年金の資産は個人型確定拠出年金に、また個人型確定拠出年金の資産は転職先の企業型確定拠出年金に移し換えて(「移換」といいます。)運用を継続することができ、個人のライフスタイルが多様化してきた現代においても柔軟に対応できる仕組みとなっています。

3. 税制上の優遇措置があります。

個人型確定拠出年金では、掛金拠出時、積立金の運用期間中、給付時のそれぞれにおいて、税制面で優遇されています。

掛金拠出時
拠出した掛金は、その全額が所得から控除されます。
運用期間中
利子や配当等の積立金運用益に対する課税はありません。
給付時
老齢給付金を年金で受け取る場合は、雑所得として公的年金等控除が適用され、一時金で受け取る場合は、退職所得として退職所得控除が適用されます。また、障害給付金は全額非課税扱いとなります。

住友生命で取り扱う個人型確定拠出年金

運用商品ラインアップ

カテゴリ ファンド名 運用会社 スタイル 信託報酬
(税込)
投資信託 バランス SMAM・グローバルバランスファンド
(機動的資産配分型)(資産配分おまかせくん)
三井住友アセット
マネジメント
アクティブ 0.6372%
野村DC運用戦略ファンド(マイルド)
(ネクスト10マイルド)
野村アセット
マネジメント
アクティブ 0.6480%
DCインデックスバランス(株式20) 日興アセット
マネジメント
インデックス 0.1836%
DCインデックスバランス(株式40) 日興アセット
マネジメント
インデックス 0.1944%
DCインデックスバランス(株式60) 日興アセット
マネジメント
インデックス 0.2052%
国内株式 年金インデックスファンド日本株式(TOPIX連動型) 日興アセット
マネジメント
インデックス 0.18252%
年金積立Jグロース(DCJグロース) 日興アセット
マネジメント
アクティブ 0.8856%
フィデリティ・日本成長株・ファンド フィデリティ投信 アクティブ 1.6524%
三井住友・バリュー株式年金ファンド 三井住友アセット
マネジメント
アクティブ 1.4040%
国内債券 三井住友・日本債券インデックス・ファンド 三井住友アセット
マネジメント
インデックス 0.1728%
外国株式 三井住友・DC全海外株式インデックスファンド 三井住友アセット
マネジメント
インデックス 0.2700%
インデックスファンド海外新興国(エマージング)株式
(DCインデックス海外新興国株式)
日興アセット
マネジメント
インデックス 0.5940%
外国債券 三井住友・DC外国債券インデックスファンド 三井住友アセット
マネジメント
インデックス 0.2268%
インデックスファンド海外新興国(エマージング)債券
(1年決算型)(DCインデックス海外新興国債券)
日興アセット
マネジメント
インデックス 0.5616%
リート 野村J−REITファンド(確定拠出年金向け) 野村アセット
マネジメント
アクティブ 1.0260%
三井住友・DC外国リートインデックスファンド 三井住友アセット
マネジメント
インデックス 0.3024%
元本確保型商品 預金 三井住友銀行確定拠出年金定期預金(3年) 三井住友銀行
保険 スミセイDCたのしみ年金5年 住友生命保険
スミセイDCたのしみ年金10年 住友生命保険

平成29年1月現在

各機関の役割

機関 役割
<運営管理機関>
住友生命
  • スミセイ個人型プランの総合的な窓口となります
  • 加入申込、住所や氏名等の変更といった各種お届けを受け付けます。
  • 運用商品ラインアップの選定等を行っています。
<運営管理機関(運用関連)>
ジャパン・ペンション・ナビゲーター(J−PEC)
  • WEBサービス「DCなび」やコールセンター等、各種サービスの運営を行っています。
  • 「DCなび」等をつうじて、投資や運用商品を選択する際に必要な情報提供や説明を行います。
<運営管理機関(記録関連)>
日本レコード・キーピング・ネットワーク(NRK)
  • 加入期間、年金資産の残高など、データ管理の役割を担っています。
  • 運用商品の変更手続きの取りまとめや、給付を受ける権利の確定作業(裁定)を行います。
  • 「確定拠出年金・残高のお知らせ」(年1回)のほか、各種通知をお届けします。
国民年金基金連合会
  • 個人型確定拠出年金を運営するためのルール(規約)等を定めています。
  • 申込後、加入資格の確認や各種届出の処理等を行っています。
  • 毎月の掛金は国民年金連合会に納められます。
<事務委託先金融機関>
三井住友信託銀行
※再委託先:日本トラスティサービス信託銀行
  • 国民年金基金連合会の委託を受け、みなさまの年金資産の管理を行っています。
  • NRKから指示を受け、運用商品の購入・売却を行います。
  • 給付の請求があったときは、給付金の支払いを行います。

手数料について

企業型確定拠出年金の場合、掛金や各種手数料は企業さまが負担しますが、個人型確定拠出年金の場合はご加入者さまに負担いただくことになります。

【手数料体系】

  手数料   ご負担方法
国民年金基金
連合会
運営管理機関 事務委託先
金融機関※1
ご加入者さま
(掛金拠出者)
加入時2,777円※2 2,777円     初回の掛金から控除
以降、月額480円(年間5,760円) 103円
(年間1,236円)
313円
(年間3,756円)
64円
(年間768円)
毎月の掛金から控除
運用指図者 年間4,524円 年間3,756円 年間768円 3月末の資産残高から控除(年1回のみ)
受給者 年間4,524円 年間3,756円 年間768円 左記の金額を支給回数で按分した額を給付金の中から控除
  手数料   ご負担方法
国民年金基金
連合会
運営管理機関 事務委託先金融機関※1
給付時 給付の都度
432円
432円 給付金の中から控除
移換時 移換時2,777円※2 2,777円   移換資産の中から控除
掛金の還付時 還付の都度1,461円 1,029円 432円 還付金の中から控除

個人型確定拠出年金に関するご相談・資料請求はお気軽にお問合わせください

J-PECコールセンター スミセイ担当 0120-401-780 受付時間 月〜金曜日:午前9時〜午後9時 土・日曜日:午前9時〜午後5時(祝日・12/31〜1/3を除く) 海外などフリーダイヤルをご利用いただけない場合 03-3516-8034 (通話料はお客さまのご負担になります)



ページの先頭へ戻る