ホーム > 法人のお客さま > 法人向け商品のご案内 > 企業の福利厚生としての保障 > 確定拠出年金制度

確定拠出年金制度

概要

一定ルールに基づき将来の受取額が決まる「確定給付企業年金制度」に対し、「確定拠出年金制度」は、加入者である従業員さま自身が自己責任で年金資産の運用方法を決定することができ、その運用実績によって受取額が決まる年金制度です。企業が実施する企業型確定拠出年金の他に、個人が任意に加入できる個人型確定拠出年金があります。

企業型確定拠出年金(DC)

企業の従業員さまを対象とした確定拠出年金制度です。企業型年金規約の承認を受けた企業さまで運営される企業年金制度であり、退職金制度の一部として実施されるほか、老後資金の積立に向けた従業員の自助努力を支援する福利厚生制度として活用される事例も増えてきています。

※PDFファイルは全画面表示でご覧いただくことをお勧めします。

個人型確定拠出年金(iDeCo:イデコ)

iDeCoとは、公的年金にプラスして給付を受けられる私的年金制度の1つです。自営業者、厚生年金被保険者、専業主婦(夫)等が加入対象者となります(一部の方は加入ができません)が、公的年金と異なり、加入は任意となります。より豊かな老後の生活を送っていただくための資産形成方法の一つとして位置づけられています。

確定拠出年金向けの生命保険商品

住友生命では運用商品もご案内しております。

詳細は、確定拠出年金向けの生命保険商品のページをご覧ください。

運営管理機関サービス

住友生命では、ジャパン・ペンション・ナビゲーター株式会社(J-PEC)と連携しながら確定拠出年金の運営管理業務を行います。
J-PECは、住友生命を含む住友・三井グループ金融各社が出資・設立した運営管理業務専業会社で、確定拠出年金の導入コンサルティング機能と、運営管理機関として高度な金融サービスを新しい形態で提供するサービス・プロバイダー機能を併せ持っています。

確定拠出年金制度の運営管理機関

ご相談・お問合わせは
お近くの支社等(法人担当)までお問合わせください。



ページの先頭へ戻る