ホーム > 住友生命について > 住友生命のCSR

住友生命のCSR経営

保険事業の健全な運営とその発展を通じて、豊かで明るい長寿社会の実現に貢献してまいります。

住友の事業

当社のCSR経営の根底には、創業以来400年以上にわたり受け継がれてきた「住友の事業精神」があります。

経営理念

経営方針

当社の経営方針は、企業理念である「経営の要旨」を頂点とし、そこに示された当社の普遍的な使命をCSRの視点から再整理した「CSR経営方針」および、中長期的に目指していく「お客さまの視点から見た会社の姿」を示す「住友生命ブランドビジョン」によって構成されます。また、住友生命およびグループ各社の役職員の行動規範として「住友生命グループ行動憲章」を定めています。

経営方針のしくみ

CSR経営方針とCSR重要項目

当社は、CSR経営を推進する上で重要となる項目(CSR重要項目)について、「CSR経営方針」に基づき、以下のとおり整理しています。これらの重要項目は、GRIスタンダードにおいて特定するCSRのマテリアリティ(重要課題)としても位置付けています。

CSR経営方針

住友生命は保険事業の健全な運営とその発展を通じて、豊かで明るい長寿社会の実現に貢献します。
この理念のもと、誠実な業務遂行・健全な財務基盤を通じ、お客さまをはじめとした各ステークホルダーに最も信頼・支持され、持続的・安定的に成長する会社を目指します。

お客さまへ
お客さまからの信頼をあらゆる活動の起点とし、保険事業の健全な運営を通じて、一人ひとりに最適な生活保障サービスを提供します。
ビジネスパートナーへ
ビジネスパートナーの信頼・支持を得て、ともに社会的責任を果たします。
従業員へ
従業員一人ひとりが誇りと自信をもっていきいきと働き続けられる会社づくりに取り組みます。
自由闊達でチャレンジ意欲あふれる組織風土を大切にします。
社会へ
社会の一員としての役割と責任を認識し、健康で心豊かな社会づくりと地域社会・国際社会の発展に貢献します。
地球環境へ
健康な暮らしを支えるため、事業活動において常に地球環境への影響に配慮し、その保護に積極的に取り組みます。

CSVプロジェクトピラミッド

CSR重要項目 取組み紹介ページ
保険事業を通じた安心の提供
    保険事業を通じた健康寿命の延伸
持続的・安定的な成長の実現
ステークホルダーとの信頼関係の構築
CSRを支える経営体制

ピックアップ

CSVプロジェクト
『健康増進』という社会的課題を解決するため、CSV(共有価値の創造)プロジェクトを展開しています。
こども絵画コンクール
未来を担うこどもたちの豊かな感性をはぐくみます。
スミセイバイタリティアクション
「たいせつな人とカラダ動かそう」をテーマに全国110箇所でトップアスリートによるスポーツイベント等を実施しています。また啓発冊子等による健康に関する理解促進も図っています。
未来を強くする子育てプロジェクト
少子化対策・子育て支援事業を実施し、子育てしやすい環境づくりを応援しています。
スミセイアフタースクールプロジェクト
小学生の放課後をより楽しく、成長できる場所とするため取り組んでいます。
サンゴ礁保全プロジェクト
サンゴ礁保全と持続可能な地域づくりに取り組むNGO活動を支援しています。


ページの先頭へ戻る