ホーム > 保険をお考えのお客さま > 保険を選ぶ > その他商品のご案内 > 金融機関お取扱い商品一覧 > ふるはーとJロードグローバル

ふるはーとJロードグローバル

5年ごと利差配当付指定通貨建終身保険(一時払い)

ふるはーとJロードグローバル

この商品は住友生命を引受保険会社とする生命保険であり、預金とは異なります。
ご検討にあたっては、「契約締結前交付書面(契約概要/注意喚起情報) 兼 商品パンフレット」「ご契約のしおり-定款・約款」「ご提案内容説明書」を必ずご覧ください。詳しくは、住友生命の募集代理店までお気軽にご相談ください。

契約概要/注意喚起情報 兼 商品パンフレット 別ウィンドウで開く

予定利率・為替レート・市場価格調整用利率

ご検討にあたって特にご注意いただきたい事項

■この保険のご検討にあたって特にご注意いただきたい事項

お客さまにご負担いただく費用は以下のとおりです。
ご契約時にかかる費用(*1)
一時払保険料に4%を乗じた金額を上限として、ご契約の締結に必要な費用を一時払保険料から差し引きます。
(*1)これらの費用は、予定利率、被保険者の年齢、性別等によって異なりますので表示しておりません。
ご契約後にかかる費用(*1)
死亡保障やご契約の維持に必要な費用を保険料積立金から毎月差し引きます。
初期死亡時円換算支払額
最低保証特約を付加した場合
上記に加え、第1保険期間中については、最低保証に必要な費用を保険料積立金から毎月差し引きます。そのため、初期死亡時円換算支払額最低保証特約を付加しない場合に比べて、基本保険金額・解約返戻金額等は小さくなります。
重度介護前払保険金を
請求した場合
所定の期間に応じた利息を特約基準保険金額(ご請求額)から差し引きます。
(*1)これらの費用は、予定利率、被保険者の年齢、性別等によって異なりますので表示しておりません。
通貨を換算する場合にかかる費用
以下の取扱いにおいて適用する住友生命所定の為替レートには為替手数料が反映されており、当該手数料はお客さまの負担となります。
取扱い 住友生命所定の為替レート(*2)
保険金・解約返戻金等を円貨で受け取る場合(*3) TTM(*4)−50銭
円建終身保険へ変更する場合
一時払保険料を円貨で払い込む場合 TTM(*4)+50銭
配当金を指定通貨で受け取る場合
一時払保険料を指定通貨以外の外貨(米ドルまたは豪ドル)で払い込む場合 指定通貨のTTM(*4)+25銭
÷
払込通貨のTTM(*4)−25銭
(*2)平成29年7月現在のものです。今後変更することがあります。
(*3)初期死亡時円換算支払額最低保証特約により、基準金額と同額を受け取る場合を除きます。
(*4)TTM(対顧客電信売買相場仲値)とは、TTS(対顧客電信売相場)とTTB(対顧客電信買相場)の仲値です。本商品で使用するTTMは、住友生命が指標として指定する金融機関が公示するTTSとTTBの仲値になります。
なお、住友生命が指標として指定する金融機関がその営業日においてTTS・TTBを公示しない場合は、住友生命所定の為替レートを変更することがあります。また、この場合、新規ご契約のお取扱いができないことがあります。
外貨のお取扱いにかかる費用
保険料を指定通貨または指定通貨以外の外貨(米ドルまたは豪ドル)でお払い込みいただく際や、保険金・解約返戻金等を指定通貨でお受け取りになる際には、送金手数料・引出手数料等の費用が別途必要となる場合があります。当該費用は取扱金融機関によって異なります。
解約返戻金額が一時払保険料を下回ることがあります。
一時払保険料からご契約時にかかる費用を控除します。また、第1保険期間および第2保険期間(ご契約当初15年間)の解約返戻金額は、市場価格調整を適用し計算するため、市場金利の変動により解約返戻金計算基準日の保険料積立金額から増減します。そのため、解約返戻金額は一時払保険料を下回ることがあり、損失が生じるおそれがあります。
為替レートの変動により損失が発生する可能性があります。
保険金・解約返戻金等を円貨でお受け取りいただく場合、または円建終身保険へ変更する際に解約返戻金を円換算する場合には、受取時または変更時の為替レートを適用します。そのため、為替レートの変動により、保険金・解約返戻金等を受取時または変更時の為替レートで円換算した金額が、一時払保険料や保険金、解約返戻金等をご契約時の為替レートで円換算した金額を下回ることがあり、損失が生じるおそれがあります。また、お手持ちの円資金を金融機関等で指定通貨等に交換された場合、もとのお手持ち資金を下回ることがあります。
※ご検討にあたっては、「契約締結前交付書面(契約概要/注意喚起情報)兼 商品パンフレット」「ご契約のしおり−定款・約款」「ご提案内容説明書」を必ずご確認ください。

閉じる



ページの先頭へ戻る

(登)代業-17-0023