ホーム > 保険をお考えのお客さま > 保険を知る > すぐに役立つみんなのデータ集 > 考えておきたいセカンドライフの収支

考えておきたいセカンドライフの収支

60歳定年後の老後期間は20年以上あります。(※1)
ご夫婦が今後の生活で困ることがないよう、老後の生活費や公的年金の受給額を確認して、不足額への備えについてぜひ考えておきたいですね。

セカンドライフの収支シミュレーション

セカンドライフの収支の図

約6万円足りません!

ご存知でしたか?!
収入(老齢年金)よりも支出(生活費)の方が約6万円上回っています!
また、60歳の平均余命についてみると、男性は23.5年、女性は28.8年です。(※1)
生涯安心して暮らせるよう準備しておきたいですね。

ゆとりあるセカンドライフを送るためには

  • ※1厚生労働省 平成27年「簡易生命表」
  • ※2厚生労働省 平成26年度「厚生年金保険・国民年金事業年報」、平成28年5月「第70回社会保障審議会年金数理部会資料」
  • ※3総務省統計局 平成27年「家計調査」
  • 記載の内容(金額)は平成28年10月現在の制度によります。(平成28年度価格)今後、制度の変更に伴い、記載の内容が変わることがあります。
  • 当社生命保険商品のご検討にあたっては、「設計書(契約概要)」「注意喚起情報」「ご契約のしおり−定款・約款」「ご契約重要事項のお知らせ[契約内容(および解約返戻金額表)]」を必ずご覧ください。

保険に関するご相談・お見積りはお気軽に!コンサルティングデスク0120-199366 受付時間 月〜金曜日:午前9時〜午後6時  土曜日:午前9時〜午後5時(日・祝日・年末年始を除く)


ページの先頭へ戻る

(登)営情HP-17-0040