ホーム > 住友生命について > 住友生命のCSR > 豊かな社会づくり > 少子化・子育て > 未来を強くする子育てプロジェクト > 子育て支援活動の表彰 > 第6回 > 受賞団体

未来を強くする子育てプロジェクト 子育て支援活動の表彰 女性研究者への支援 プロジェクトからのメッセージ 選考委員会のご紹介 結果発表 コンテンツマップ Facebook 住友生命公式ページ 住友生命のCSR
子育て支援活動の表彰
第6回 厚生労働大臣賞・未来大賞
特定非営利活動法人 鹿児島ボランティアバンク 鹿児島県鹿児島市 代表者:山口 美潮 子ども、高齢者 みんなが幸せになれる「里爺・里婆事業」を推進中

活動内容

ひとり親家庭と高齢者を結びつける「里爺・里婆事業」を実施。
子どもたちに家庭以外にも心のよりどころをつくっています。

● 当事者・経験者だからこそわかること

 鹿児島県では今、ひとり親の家庭が増えています。祖父母や親戚など頼れる人が近くにいないケースも多く、ひとり親家庭の孤立化が大きな問題になっています。実は、私自身も離婚経験があり、シングルマザーの不安や苦労を身をもって体験するとともに、だからこそ、ひとり親家庭に対する支援の必要性を強く感じてきました。
 私たちの活動の柱である、ひとり親家庭の支援事業に携わるスタッフは、ボランティアで参加してくれている子育て経験者やシングルマザーたち。同じ悩みを共有する者として親身になって、さまざまな問題の解決に努めています。公共のサービスだけではどうしても行き届かない部分を、当事者の目線で補っていくところに、私たちの活動の意義はあると思っています。

● ひとり親家庭の子どもたちと高齢者を結びつける

 ひとり親家庭の支援策として特に力を入れているのが、「イクジイ」ならぬ、「里爺・里婆事業」です。これは、寂しく過ごすことの多いひとり親家庭の子どもたちと、孫と離れて暮らす元気な高齢者をマッチングさせる試みで、双方にとってメリットのある活動としてご好評いただいています。
 子どもたちは里爺・里婆から昔の遊びなどを教わり、里爺・里婆は子どもたちとのふれあいを通じて生きがいを得ることができます。また、シングルマザーにとっても、すぐ近くに頼れる人がいるということで、心の支えになっているようです。
なかには、食事会や誕生会、あるいは運動会や発表会といった学校行事なども一緒に楽しんでいる方たちもいて、本当の家族のような交流が育まれています。

● 「里爺・里婆事業」を広く全国へ

 孤立しがちなひとり親家庭の問題、そして高齢者の生きがいや社会参加の問題は、ここ鹿児島だけでなく、広く全国に共通する問題だと思っています。その意味でも、子育て支援と高齢者支援の両方の側面を持った「里爺・里婆事業」に対するニーズは、他の地域にもあると考えています。
今後は、私たちの活動を多くの人たちに知っていただけるよう、積極的に情報発信をしていきたいと思っています。それによって、悩みを抱えているシングルマザー、寂しい思いをしている子どもたち、そして引きこもりがちな高齢者たちに、元気に、前向きになってもらえればうれしいです。

受賞の言葉

私たちの活動は孤立しがちなひとり親家庭と高齢者をマッチングし、一昔前までは当たり前だったみんなで見守る子育てを目標にしてきました。今回の受賞を、スタッフをはじめ里爺・里婆たちも更に生きがいを感じ感謝しております。子どもと高齢者は国の宝です。高齢者の知識や経験を次の世代を担う子どもたちに受け継ぎ明るい未来を築けるよう活動を続けていきたいと思います。

参加者の声

うちは実家も遠く一人っ子なので、このイベントに参加することで歳の違う子どもたちと兄妹のように仲良くなり、里爺・里婆と遊ぶのが楽しみになっています。
子育てについて、仲良しの里爺・里婆に子育ての悩みを相談したり、日頃メールのやりとりをしたりしてアドバイスをもらっています。
受賞後の様子
 受賞を機に、私たちの活動を応援したいと、鹿児島市の公共施設を貸してくださるとのお声をいただいたり、協力団体を紹介していただいたりするなど、地域での活動が広がりを見せています。また、地域の方々にこの活動をもっと知ってもらえるようにと、イベントのチラシを町内会の回覧板で回してもらえるようになりました。里爺・里婆と子どもたちの交流事業では、元気な高齢者の方からは「定期的に子どもたちに会えることで生活にハリができた」、保護者の方からは「地域に身近で安心できる存在や仲間ができて心強い」との声をいただいています。子どもたちからも「里爺・里婆たちが教えてくれる昔遊びが楽しくてまた早く教わりたい」、「友達が増えてうれしい」などの言葉をもらっています。イベントに初めて参加する人たちも増え、新しい仲間ができて賑やかになり、活動にはずみがついてきています。
団体プロフィール
名称 特定非営利活動法人 鹿児島ボランティアバンク
活動開始 2006年5月
スタッフ 8名
連絡先 〒890-0051
鹿児島県鹿児島市高麗町34番19号1F
TEL:099-210-7967

主催:住友生命保険相互会社 お問合せ先:「未来を強くする子育てプロジェクト」事務局 TEL:03(3265)2283(平日10:00〜17:30)


ページの先頭へ戻る