ホーム > 住友生命について > 住友生命のCSR > 豊かな社会づくり > 少子化・子育て > 未来を強くする子育てプロジェクト > 選考委員のご紹介

未来を強くする子育てプロジェクト 子育て支援活動の表彰 女性研究者への支援 プロジェクトからのメッセージ 選考委員会のご紹介 結果発表 コンテンツマップ Facebook 住友生命公式ページ 住友生命のCSR
選考委員のご紹介
選考委員長 汐見 稔幸 氏
白梅学園大学学長、東京大学名誉教授、日本教育学会理事、日本保育学会会長、こども環境学会副会長、他

東京大学教育学部卒、同大学院博士課程修了。東京大学大学院教育学研究科教授を経て、現在、白梅学園大学教授・学長。

専門は教育学、教育人間学。育児学や保育学を総合的な人間学と捉え、そこに学問の光を注ぐための活動に取り組む。

3人の子どもの子育てにかかわってきた経験から、父親の育児参加を呼びかけている。


選考委員 大日向雅美 氏
恵泉女学園大学学長、特定非営利活動法人あい・ぽーとステーション代表理事、内閣府社会保障制度改革推進会議委員/子ども・子育て会議委員、NHK中央放送番組審議会委員長、住友生命保険相互会社社外取締役 他

お茶の水女子大学大学院修士課程修了・東京都立大学大学院博士課程満期退学(学術博士)。

40年余り前から母親の育児ストレスや育児不安の研究に取り組み、現在、NPOとして地域の子育て・家族支援活動も実践。


選考委員 奥山 千鶴子 氏
特定非営利活動法人びーのびーの理事長、NPO法人子育てひろば全国連絡協議会理事長、厚生労働省社会保障審議会児童部会委員、内閣府子ども・子育て会議委員 他

2000年4月、母親仲間で「おやこの広場びーのびーの」を立ち上げる。

また子育てひろばに関わるスタッフ研修の必要性を感じ、実践者をサポートする中間支援団体「子育てひろば全国連絡協議会」を平成19年度に設立。


選考委員 米田 佐知子 氏
子どもの未来サポートオフィス代表、東京家政大学非常勤講師 他

大阪で総合商社に勤務しながら国際協力NGOにボランティア参加。

1990年に神奈川へ転居後、NPOの中間支援活動に携わる。

1996年、子育て当事者による子育て支援NPOを立ち上げ、横浜市域・神奈川県域の子育て支援ネットワークをコーディネート。

2003年、神奈川子ども未来ファンド設立に参加、事務局長を経て、2013年に子どもの未来サポートオフィスを設立。

子ども・子育て支援NPOと社会資源をつなぎ応援の輪を広げる試みを続けている。2児の母。


選考委員 古河 久人
住友生命保険相互会社 執行役常務

主催:住友生命保険相互会社 お問合せ先:「未来を強くする子育てプロジェクト」事務局 TEL:03(3265)2283(平日10:00〜17:30)


ページの先頭へ戻る