ホーム > 住友生命について > 住友生命のCSR > 豊かな社会づくり > 少子化・子育て > 未来を強くする子育てプロジェクト > 子育て支援活動の表彰 > 第6回 > 受賞団体

未来を強くする子育てプロジェクト 子育て支援活動の表彰 女性研究者への支援 プロジェクトからのメッセージ 選考委員会のご紹介 結果発表 コンテンツマップ Facebook 住友生命公式ページ 住友生命のCSR
子育て支援活動の表彰
第6回 未来賞
特定非営利活動法人 でんでん子ども応援隊 東京都北区 代表者:豊原 きよみ 未来ある子どもたちと、子育てに頑張るお母さんたちの「応援隊」です

活動内容

乳幼児から思春期まで幅広い子どもたちを支援。
利用者の声をとりいれながら“子育てのコンビニ”を目指しています。

● 小さな取り組みが大きく広がりつつあります

 「ゆっくり、じっくり、しっかり」をモットーに、親子に寄り添い、励まし支えるための活動をしています。学校や塾に馴染めない子どもたちを自宅に受け入れて学習の面倒を見たり、地域のきずなを強くするために子育て情報紙を作成して無料で配布したり……。たとえ小さなことでも、できることからコツコツと地道に取り組んできた私たちの活動は、今では仲間も増えて、地域の人たちはもとより近隣の学校や商店街などからも頼りにされるまでになりました。

● 自分も、他人も大切にできるように

 私たちが行っている「学習サポート教室」は、学習するだけの塾とは違います。この教室では、発達障がいや不登校の子など色々な事情があっても一緒に学べるように工夫しています。学習しながら、自分を肯定し他者を尊重することも学んでいます。子どもたちには、多様な生き方を認め、他者を思いやることのできる大人になってもらいたいと願っています。

● 子どもだけでなく、お母さんたちも応援

 乳幼児を抱えたお母さんたちをサポートする活動も行っています。「でんでん保育室」は、働いていない方でも子どもを預けることのできるミニ保育です。「子連れOK講座」は、乳幼児を連れたお母さんを対象にしたゴスペル講座です。今後も、「子育てに困ってもあそこに行けば何とかなるよ」と言っていただけるような助け合える場を、地域の中につくり続けていきたいと思っています。

受賞の言葉

15年間の活動は、本当に多くの人々のつながりやその力によって支えられてきました。この受賞は、今までかかわって下さったすべての方々に頂いたものだと思います。真面目にひたすらに続けてきたことが認められ、とてもうれしいです。活動資金が必要となる重要な時期での受賞でしたので、明日に駒を進める糧としたいと思います。

参加者の声

引越し準備や子育てに疲れていた時に「でんでん保育室」で預かっていただき、救われました。子どもはでんでんに通い始めてから表情が豊かになった気がします。
「 学習サポート教室」で、息子が楽しそうに勉強に取り組み出したのを見て、子どもの個性を受け止めることがどんなに大切なことなのかを教えられました。
受賞後の様子
 この受賞と前後して、地域の団体からの助成金を受けたり、北区の歳末たすけあい募金の施設見舞金支給の対象団体になるなど、周囲から私たちの事業を評価していただくいくつかの機会がありましたが、本賞の受賞はその総まとめとも言える出来事で、感激しております。2013年度はリサイクルショップの開設を目標に掲げて活動し、さまざまな困難の末、8月にリサイクルショップ&コミュニティカフェ「フォースマイル」を開業することができました。品物の寄附も徐々に増え、リピーターのお客さまや、購入していかれた方から寄附の品をいただいたりと、循環ができつつあります。軌道に乗るまではまだまだ時間がかかりそうですが、「地域循環型の子ども・子育て支援サイクル」に向けての新しいチャレンジとして確実に実を結んできています。
団体プロフィール
名称 特定非営利活動法人 でんでん子ども応援隊
活動開始 1997年9月個人で活動開始 2008年2月NPO法人認証
スタッフ 30名
連絡先 〒114-0031
東京都北区十条仲原1-27-3
TEL: 03−3905−2355

主催:住友生命保険相互会社 お問合せ先:「未来を強くする子育てプロジェクト」事務局 TEL:03(3265)2283(平日10:00〜17:30)


ページの先頭へ戻る