ホーム > 住友生命について > 住友生命のCSR > 豊かな社会づくり > 少子化・子育て > 未来を強くする子育てプロジェクト > 子育て支援活動の表彰 > 第7回 > 受賞団体

未来を強くする子育てプロジェクト 子育て支援活動の表彰 女性研究者への支援 プロジェクトからのメッセージ 選考委員会のご紹介 結果発表 コンテンツマップ Facebook 住友生命公式ページ 住友生命のCSR
子育て支援活動の表彰
第7回 厚生労働大臣賞・未来大賞
特定非営利活動法人Mama's Cafe 岐阜県多治見市 代表者:山本 博子 現役子育てママが主役となって、コミュニティビジネスを展開中

活動内容

「子どもと一緒に働ける!」をコンセプトにコミュニティカフェ2店舗の運営ほか、
7つの事業を展開しています

● 「ないものは、自分たちの手でつくる」という発想

 私たちの活動の前身は、同じ年齢の子どもを持つ5名のママたちで立ち上げた育児サークルです。 活動はとても順調で、一時はメンバーの人数も60名を超えました。 その後、不況の影響などもあって自身の就労のために退会を希望する参加者も徐々に増加しましたが、 小さな子どもを持つお母さんたちを雇ってくれるところはなかなかありませんでした。 また、求職中の段階では子どもを保育園に預けることもできないのです。
 そこで、「雇ってくれるところも預かってくれるところもないのなら、 子どもを連れて働ける場を自分たちの手でつくろう」と始めたのがMama's Cafeです。 通常の子育て支援にとどまらず母親の就労支援にまで踏み込んだサポートを行っている点が、 私たちの活動のユニークなところだと思います。

● 子育てママによる、子育てママのためのカフェ

 当初はリサイクルショップの一角を借りて営業を開始したMama's Cafeも、現在は2号店をオープンして、 おかげさまで多くの方にご来店いただいています。特に子育て世代のお客さんのご利用が多く、 乳幼児を連れたお母さんたち同士の交流の場にもなっているようです。
 一方、私たちにとっては貴重な情報収集の場でもあります。Mama's Cafeの発案もそうですが、 子育て中のお母さんたちにとっての「あったらいいな!」を形にしていく私たちの活動において、 当事者の生の声に耳を傾けることはとても大事なことです。そうした声から、 子育てサロンを企画・運営するイベント事業や、地域における子育て相互援助のコーディネートを行う ファミリーサポート事業などのさまざまな活動が誕生しています。

● 社会貢献を目指したブランド「mamacolor」の立ち上げ

 Mama's Cafeでは、ママたちがつくるハンドメイド商品の販売も行っています。 その中に「mamacolor(ママコロ)」のロゴが入った商品がありますが、 こちらは市民ファンドと協同で立ち上げた寄付つき商品のブランドで、売上の一部が、 子育て支援のための基金に寄付される仕組みになっています。こうした社会貢献活動も、 母親たちの社会参画を目標に掲げる私たちにとっては重要な活動のひとつです。
 今後は、多治見だけでなく全国の子育てママにも広く参加していただけるように、 こうしたハンドメイド商品を販売するためのネットショップを立ち上げたいと思っています。

受賞の言葉

地方都市において身の丈で始めた私たちの活動が、このような賞を受賞できて感謝の気持ちでいっぱいです。 13年の活動の中で感じること、それは「子育て支援のニーズも時代とともに変化している」ということです。 今後も「変化への対応」を心がけ、「今」のママのニーズに応える活動をしていきたいと思っています。

受賞後の様子
 私たちの活動は、地域の子育てママ総勢約20名で運営しています。普通の主婦たちの活動を評価してもらえたことは、スタッフのやる気の向上と大きな自信につながっています。  新聞に掲載していただいたおかげで、来店するお客さまからたくさんお祝いのお言葉をいただきました。カフェの一面しか知らないお客さまには、「Mama's Cafe」のさまざまな子育て支援活動を知ってもらえる良い機会となりました。
 大賞受賞後は地域の方からの認知や評価が高まり、行政との協働による研修の増加、企業とのコラボレーションイベントなど、新たな活動が増えてきています。他にもNPO団体と協働で、多胎ママ向けの無料講座の開催を予定しています。
団体プロフィール
名称 特定非営利活動法人 Mama's Cafe
活動開始 2001年12月
スタッフ 20名
連絡先 〒507-0041
岐阜県多治見市太平町2-39-1
TEL:0572-25-2091

主催:住友生命保険相互会社 お問合せ先:「未来を強くする子育てプロジェクト」事務局 TEL:03(3265)2283(平日10:00〜17:30)


ページの先頭へ戻る