ホーム > 住友生命について > 住友生命のCSR > 豊かな社会づくり > 少子化・子育て > 未来を強くする子育てプロジェクト > 子育て支援活動の表彰 > 第7回 > 受賞団体

未来を強くする子育てプロジェクト 子育て支援活動の表彰 女性研究者への支援 プロジェクトからのメッセージ 選考委員会のご紹介 結果発表 コンテンツマップ Facebook 住友生命公式ページ 住友生命のCSR
子育て支援活動の表彰
第7回 未来賞
守山商工会青年部 愛知県名古屋市 代表者:横井 寿史 「子ども商店街=子育て支援+地域活性化」 子どもたちの笑顔があふれる安全で楽しい町を目指して

活動内容

地域の小中学生を対象に、ワークショップや実際の仕入れ・販売体験を通じて、
商売の大変さや楽しさを学んでもらっています

● 子どもたちの元気が地域の活性化につながる

 地元の若手経営者を中心に構成された私たち守山商工会青年部は、地域に今ひとつ活気がない理由は 子どもたちに元気が足りていないからではないかと考えました。そこで、子どもたちが楽しく元気になれるイベントとして、 商工会ならではの発想で思いついたのが「子ども商店街」です。子どもたちが自ら、 お店を企画し運営するこの試みは大人気となり、定員の倍以上もの応募をいただくイベントになっています。

● 企画も運営も子どもたち自身の手で

 参加者はグループごとに、それぞれお店のアイデアを出し合います。 青年部のメンバーも調整役として加わりますが、子どもたちの自主性を尊重するため、口を挟むことはほとんどありません。 仕入れの方法や売価、そして売上目標まで、すべてを決めるのは子どもたち自身。 時にはグループ内で意見が分かれることもありますが、みんなで話し合って決めていくこともまた良い勉強になります。

● 地域で子どもの成長を見守る町にしたい

 「子ども商店街」の開催を通じて副次的な効果も生まれています。このイベントをきっかけにして、 参加した子どもたちと青年部のメンバーが親しくなり、普段町で会ったときにも自然と挨拶や会話が交わされるようになりました。 地域の大人と子どもがみな顔なじみとなり、まさに地域の目で子どもたちの成長を見守ることができる。 そんな町を目指してこれからも活動を続けていきたいと思っています。

受賞の言葉

このような賞をいただき本当に光栄に感じております。 地域の繋がりが薄れていると言われる昨今、私たちのような地域に根差す商工業者が、 町を活性化するために何ができるかを考えたとき、今回の子ども商店街という企画が生まれました。 「子どもの元気はまちの元気」をキーワードに、今後も子どもたちとともに地域のためにできることを考えて活動してまいりたいと思います。

受賞後の様子
 未来賞をいただいたことで、私たちの活動が全国的に知られるようになり、他県のNPO法人などから、活動内容を発表してほしいという依頼も多数いただき、大きな反響を得ていると実感しています。また、内容を聞いていただいた方から、高い評価を得ることができました。香川県善通寺市で実施された地域のNPOと商工会議所が協力した「キッズマルシェ」では、企画や講座に協力させていただきました。
 現在、「子ども商店街」をより多くの子どもたちに体験してもらうこと、地域と子どもたちをつなぐための方法などを考えています。これからも地域を盛り上げていくために、祭りへの参加やさまざまな企画を実施しているところです。
団体プロフィール
名称 守山商工会青年部
活動開始 2008年9月
スタッフ 33名
連絡先 〒463-0067
愛知県名古屋市守山区守山2-8-54
TEL:052-791-2500

主催:住友生命保険相互会社 お問合せ先:「未来を強くする子育てプロジェクト」事務局 TEL:03(3265)2283(平日10:00〜17:30)


ページの先頭へ戻る