ホーム > 住友生命について > 住友生命のCSR > 豊かな社会づくり > 少子化・子育て > 未来を強くする子育てプロジェクト > 子育て支援活動の表彰 > 第9回 > 受賞団体

未来を強くする子育てプロジェクト 子育て支援活動の表彰 女性研究者への支援 プロジェクトからのメッセージ 選考委員会のご紹介 結果発表 コンテンツマップ Facebook 住友生命公式ページ 住友生命のCSR
子育て支援活動の表彰
第8回 文部科学大臣賞・未来大賞
特定非営利活動法人 てんやく絵本ふれあい文庫 【代表者:岩田 美津子】大阪府大阪市 「てんやく絵本」の製作・貸出・普及を通じて、誰もが絵本を楽しむことのできる環境づくりを

活動内容

目の見えないお母さんがお子さまと一緒にお話も絵も楽しめる
「てんやく絵本」を作って日本中に届けています

● 視覚障がい者も楽しむことのできる「てんやく絵本」を製作

 絵本は子どもの心を豊かに育む大切な子育てツールのひとつです。しかし通常の絵本では、視覚障がいを持つ親とその子どもが一緒に楽しむことは難しく、また、今でこそ点字つきの絵本も徐々に出版されつつありますが、かつてはほとんど見られないものでした。そこで私たちは、視覚障がいの有無を問わず誰もが絵本を楽しめる環境を整えるために、市販の絵本に塩化ビニール製のシートを貼りつけて文字と絵に点訳をほどこす「てんやく絵本」の製作・貸出を中心とした活動を、30年以上にわたって続けてきました。
 多くのボランティアの協力を得て、年間350冊ペースで製作してきた「てんやく絵本」の蔵書は今では10,000冊を超え、絵本を必要とする全国のご家族、そして学校や図書館などに郵送による貸出サービスを行っています(当時の郵政省への3年にわたる働きかけにより、1987年より「てんやく絵本」の無料郵送が実現しました)。

● 貸出希望者に合った絵本を選ぶのも大事な仕事

 視覚障がい者には絵本の情報が届きにくく、貸出に際しては、自ら手にとって選ぶことのできない利用希望者に代わって、好みや過去の貸出履歴、そして子どもの性別や年齢を踏まえてぴったりの絵本を選んであげる「選書」もまた、私たちの重要な仕事になります。
 絵本は手づくりの布袋に入れて送っていますが、返却時には、借りたご家族からお礼の手紙が添えられていることもあり、大変うれしく思うとともに、この活動の意義を強く実感する瞬間でもあります。

● 点字つき絵本の認知度と理解をもっと高めたい

 「てんやく絵本」の数をどれだけ多くそろえようとも、その貸出だけでは、視覚障がい者にとっては決して十分な環境とはいえません。そのため私たちは、大手の絵本出版社の協力を得て「点字つき絵本の出版と普及を考える会」を立ち上げ、その活動の結果、点字つき絵本の出版が増えるなどの成果もあげてきました。今後も絵本展への出展やワークショップの開催を通じて点字つき絵本の認知度をさらに高め、誰もが絵本とともに子育てを楽しむことのできる環境を広く整えていきたいと考えています。

注釈
●てんやく絵本:市販の絵本にシートを貼り付け、点字や絵の凹凸を表現するもの
●点字つき絵本:出版の段階で点字や絵の凹凸が施されているもの

受賞の言葉

「我が子と絵本を楽しみたい」という思いは、目の見えない親であっても同じです。ふれあい文庫では、150名のボランティアとともに、周囲の人々に支えられながら、てんやく絵本と点字つき絵本の普及に努めています。今回の受賞を励みに、子育て中の視覚障がい者のために、更に努力を重ねていきたいと考えています。

受賞後の様子
 受賞を受け、全国の視覚障がいをもつママや視覚障がい児のいるご家庭から、「てんやく絵本」に対する信頼や安心感が一層高まったという声が届きました。また、全国の150人を超える多くのボランティアさん(点訳・選書発送ボランティア)からは、てんやく絵本づくり活動が社会に役立っていることに、誇りをもちながら活動を続けていけるという喜びの声を寄せていただきました。点字つき絵本の出版を一緒に進めてくださっている出版社や関係者の方々も、日ごろの自分たちの苦労が認められたみたいだと、共に喜んでくださいました。
 副賞を活用して、大阪市立中央図書館と共同主催で、「さわって読む絵本展」を開催しました。点字つき絵本や「てんやく絵本」の普及活動は、これまで東京が中心でしたが、念願の関西でのPRを行うことができました。30人ものボランティアさんや支援者の皆さんにスタッフとしてご活躍いただき、これをきっかけにみなさんのモチベーションが強くなったように感じます。
 このような賞をいただき、皆さんから祝福され、自信が高まり、一層頑張ろうという気持ちになりました。本当にありがとうございました。
団体プロフィール
名称 特定非営利活動法人 てんやく絵本ふれあい文庫
活動開始 1984年4月
スタッフ 職員3名 ボランティア150名
連絡先 〒550-0002
大阪府大阪市西区江戸堀1丁目25-35近商ビル2F
TEL.06-6444-0133

主催:住友生命保険相互会社 お問合せ先:「未来を強くする子育てプロジェクト」事務局 TEL:03(3265)2283(平日10:00〜17:30)


ページの先頭へ戻る