ホーム > 住友生命について > 住友生命のCSR > 豊かな社会づくり > 少子化・子育て > 未来を強くする子育てプロジェクト > 子育て支援活動の表彰 > 第9回 > 受賞団体

未来を強くする子育てプロジェクト 子育て支援活動の表彰 女性研究者への支援 プロジェクトからのメッセージ 選考委員会のご紹介 結果発表 コンテンツマップ Facebook 住友生命公式ページ 住友生命のCSR
子育て支援活動の表彰
第8回 厚生労働大臣賞・未来大賞
特定非営利活動法人 療育ファミリーサポートほほえみ 沖縄県島尻郡南風原町 代表者:福峯 静香 重度障がい児のファミリーサポートとお子さまを亡くした家族のグリーフケアを実施

活動内容

重い障がいをもつお子さまとその家族のファミリーサポートや、親の会支援、
お子さまを亡くされた後のグリーフケアを行っています

● 「ファミリーサポート」と「グリーフケア」を中心に活動

 近年、重度の障がいを持った子どもたちが、日常的に医療的なケアを受けながら自宅で過ごすケースが増えています。私たちは、そうしたご家庭に対して看護師などの資格を有したボランティアスタッフを派遣し、子どもたちの見守りや送迎のお手伝いをする活動(ファミリーサポート事業と呼んでいます)を行っています。同時に、お子さまを亡くされたご家族のケアにも取り組んでおり、グリーフケアの啓発を行っています。

● サポートを必要とするご家族と公的支援との橋渡し

  私たちが活動を開始した当初は、障がいを持った子どもやそのご家族を支えるサービスは、県内にはほとんどない状況でした。そのような中で、見守りや送迎といった直接的なサポートを積極的に行ってきた結果、公的支援の充実などが図られるようになったことには一定の手ごたえを感じています。
 福祉事業所などの機関とご家族とを丁寧につなぐことで、子どもを安心して地域に託すことのできる環境づくりも進めてきましたが、支援に関する情報が、必要としている方たちの手に届いていないという新たな課題も浮き彫りになっています。そこで現在は、療育ファミリー応援雑誌「Family」を発刊するなど情報発信活動にも力を入れており、この雑誌は県内の医療機関や特別支援学校などに無償で配布しています。

● 障がいを持った子どもたちが社会に存在する意義を伝えたい

 障がいを持った子どもとそのご家族に対するサポート体制が徐々に整いつつある沖縄県中・南部地域に対して、北部地域に関しては公的支援もまだまだ不足している感が否めません。北部地域でも同様のサポートが受けられるように、直接的な支援を行う一方で公的支援の開拓と充実を促していくことが、今後の目標のひとつです。
 また、新型出生前診断の登場によって現在、命の選別につながりかねない難しい問題がクローズアップされています。私たちは、ファミリーサポートや、子どもを亡くしたご家族のグリーフケアに取り組む中で、障がいを持った子どもたちが社会に与える影響をつぶさに見て、そして直接肌で感じてきました。この経験を活かして、障がいを持った子どもが社会に存在する意義についても世に問いかけていきたいと考えています。

受賞の言葉

このたびは、スミセイ未来大賞という素晴らしい賞をいただき、大変感謝しております。障がいをもつ長男を亡くした後、同じような障がいをもつお子さまのご家族を支援してきましたが、逆に励まされ、支えられて活動を続けてきました。多くの支援者と共にこれからも社会を支えるための活動を続けていきます。ありがとうございました。

受賞後の様子
 スミセイ未来大賞および厚生労働大臣賞の受賞を心から感謝しております。私たちの活動は、「少数派」という言葉をひとつのキーワードとして始まりました。
 「少数派ゆえに認知度が低く、家族の支援ニーズが拾われにくい、そして既存のサービスや支援が不十分で、制度の狭間でこぼれ落ちてしまっている状況を改善し、支えていきたい」、こうした想いで活動してきました。
 私たちの活動は、支援を受ける側と支援をする側が同じ人(ピア)ということが多いので、両方の立場から受賞を喜ぶ声が上がりました。新聞やラジオなどで受賞について取り上げていただき、私たちの活動をこれまで知らなかった方々が、「このような活動をしていたんだね」と発見してくれたことや、それまで障がいをもつ子どもとの関わりがなかった方々からも「周りにも支援を必要とする家族がいるかもしれないね」と声をかけていただいたことをうれしく感じております。
 児童福祉の在り方や、子どもの権利の守り方など多くの学びを通して、重症心身障がい児を持つご家族が社会に対して引け目を感じるのではなく、子どもの権利を守る擁護者として強い立場を確立していけるよう、継続した活動をしていきたいと思っています。
団体プロフィール
名称 特定非営利活動法人 療育ファミリーサポートほほえみ
活動開始 2004年9月
スタッフ 10名
連絡先 〒901-1113
沖縄県島尻郡南風原町字喜屋武380-1 4-A
TEL.090-9781-8966

主催:住友生命保険相互会社 お問合せ先:「未来を強くする子育てプロジェクト」事務局 TEL:03(3265)2283(平日10:00〜17:30)


ページの先頭へ戻る