ホーム > 住友生命について > 住友生命のCSR > 豊かな社会づくり > 少子化・子育て > 未来を強くする子育てプロジェクト > 子育て支援活動の表彰 > 第9回 > 受賞団体

未来を強くする子育てプロジェクト 子育て支援活動の表彰 女性研究者への支援 プロジェクトからのメッセージ 選考委員会のご紹介 結果発表 コンテンツマップ Facebook 住友生命公式ページ 住友生命のCSR
子育て支援活動の表彰
第8回 未来賞
特定非営利活動法人かわね来風 ―ママ宅事業部― 静岡県榛原郡川根本町 代表者 : 前田 孝一 地域の中で孤立しがちな高齢者とママたちを、お弁当の宅配を通じてつなぐ

活動内容

『ママ&子どもが高齢者にお弁当などを届ける・・』
ママ世代にしかできない社会貢献を子どもと一緒に楽しんでいます

● ママと高齢者のマッチングで、地域が抱える2つの課題を解決

 静岡県川根本町は高齢化率が非常に高く、加えて山間部に位置するため、高齢者にとって移動や買い物が困難であり、孤立しがちになるといった問題を抱えています。また、過疎化・少子化が進む環境の中、ママたちの孤立化も大きな問題となっていました。私たちが行っている、子育て中のママが子どもを連れて高齢者宅にお弁当をお届けする「ママ宅事業」は、地域が抱える2つの問題を同時に解決することに貢献しています。

● お弁当の宅配を通じた世代間交流

 定期的に高齢者宅を訪問する「ママ宅事業」は、高齢者の見守りといった側面もそなえています。また、交流の場が少なく家に引きこもりがちなママたちにとって、外出と地域貢献を兼ねたお弁当の宅配はかっこうの気分転換にもなっているようです。子どもとふれあえることを楽しみに待ってくれている高齢者も多く、お弁当を届ける側・受け取る側の双方にメリットのある活動としてご好評をいただいています。

● ママが笑顔になれば、子どもも笑顔になる

 私たちの活動のもう一つ大きな柱に、ママたちが気軽に参加できるイベントや講座を企画・開催する「ママ活事業」があります。「ママ活」への参加をきっかけにして、「ママ宅」に興味を持ってくれるケースも多く、2つの活動の間には相乗効果も生まれています。「ママが笑顔になれば、子どもも笑顔になる」をモットーに、これからも、ママたちが輝ける環境をつくっていきたいと思っています。

受賞の言葉

私たちは、4世代が助け合って暮らす地域づくりの一つとして「ママ宅」を行っており、この受賞により、多くの方に知っていただく機会になるとみんなで喜んでいます。優しい子どもを日本中で育てることが私たちの未来を強く明るくする。そして「ママ宅」の活動はそれにつながると考えています。本当にありがとうございました。

受賞後の様子
 静岡新聞や町の広報に今回の受賞を掲載してもらい、私たちの活動を広く知ってもらえることができ、うれしく思っています。「新聞(広報)見たよ!」と声をかけてもらう回数が増え、ママ宅に興味を持ち「私も活動に加わりたい」と新しく参加してくれた人たちの獲得にもつながりました。
 新しいメンバーとともに、ママたち主体でミーティングを開き、よりよい活動にしていこうと取り組んでいます。具体的には、「ママ活」という活動を2ケ月に一度のペースで開催。物々交換や、講師を招いてのワークショップなどの企画・開催をしています。副賞は、その活動の一部に活用させていただきました。
団体プロフィール
名称 特定非営利活動法人 かわね来風 ―ママ宅事業部―
活動開始 2012年6月
スタッフ 4名 配達ママ&ベビー 18組
連絡先 〒428-0313
静岡県榛原郡川根本町上長尾1056-2
TEL.080-1562-1520

主催:住友生命保険相互会社 お問合せ先:「未来を強くする子育てプロジェクト」事務局 TEL:03(3265)2283(平日10:00〜17:30)


ページの先頭へ戻る