ホーム > 住友生命について > 住友生命のCSR > 豊かな社会づくり > 少子化・子育て > 未来を強くする子育てプロジェクト > 子育て支援活動の表彰 > 第10回 > 受賞団体

未来を強くする子育てプロジェクト 子育て支援活動の表彰 女性研究者への支援 プロジェクトからのメッセージ 選考委員会のご紹介 結果発表 コンテンツマップ Facebook 住友生命公式ページ 住友生命のCSR
子育て支援活動の表彰
第8回 未来賞
一般社団法人 ユメ・フルサト 愛知県豊田市 代表者 : 吉田 大韋 あたたかな地域コミュニティを再生するために、地域通貨を活用した「こども夢の商店街」を開催

活動内容

働く笑顔があふれるコミュニティの再生を目指し、
「こども夢の商店街」を通じておむすび通貨の発行をしています

● 自然に根差した地域通貨でコミュニティを再生

 人と人を結び、お金で換算できない価値をやりとりすることのできる物々交換に着想を得て、米本位制の地域通貨「おむすび通貨」を発行するところから私たちの活動は始まりました。現在はその仕組みを活用して、子どもたちに働く喜びを体験してもらう「こども夢の商店街」を、地域の学校や商店、NPO、行政などと連携して開催しています。

● リアルな体験を通じて得られる子どもたちの成長

 「こども夢の商店街」に参加する子どもたちは、自ら出店する「お店屋さん」やハローワークで見つける「オシゴト」を通じて、地元の商店街でも使用できる「おむすび通貨」を入手します。子ども向けのプログラムとしてではなく、実際の仕事や買い物にできるだけ近い体験ができる点が大きな特徴です。大人たちは裏方作業に徹し、子どもたちが試行錯誤する様子をそっと見守ります。子どもたちの表情は真剣そのもので、そうした体験を通じて自発性や創造力を身につけていきます。

● 子どもにも保護者にも人気のイベントとして定着

 三河地方を中心にこれまで20回以上にわたって開催してきた「こども夢の商店街」は、来場者数はのべ7万人を数え、子どもの参加者のうち約4割をリピーターが占めるなど、大人気のイベントとなっています。保護者の方からも「子どもの成長が実感できる」「子どもと一緒に大人も夢中になれる」といった声をたくさんいただいており、その満足度の高さが人気の要因となっているようです。

受賞の言葉

地域の方々が立場を超えて私たちの活動を支えてくださったおかげで、お金のあり方から地域社会を変えようという取組みがこのような形で評価され、大変うれしく思います。これからも、大人になることに子どもたちが希望を持ち続けられるように、働く笑顔があふれる社会を皆さまと共に創造したいと思います。

団体プロフィール
名称 一般社団法人 ユメ・フルサト
(旧名)一般社団法人 物々交換局 2017年3月1日付名称変更
活動開始 2010年4月
スタッフ 4名(常勤1名)
連絡先 〒444-2303
愛知県豊田市野林町カウロゲ46-5
TEL.0565-50-8550

主催:住友生命保険相互会社 お問合せ先:「未来を強くする子育てプロジェクト」事務局 TEL:03(3265)2283(平日10:00〜17:30)


ページの先頭へ戻る