ホーム > 住友生命について > 住友生命のCSR > 豊かな社会づくり > 少子化・子育て > 未来を強くする子育てプロジェクト > 子育て支援活動の表彰 > 第11回 > 受賞団体

未来を強くする子育てプロジェクト 子育て支援活動の表彰 女性研究者への支援 プロジェクトからのメッセージ 選考委員会のご紹介 結果発表 コンテンツマップ Facebook 住友生命公式ページ 住友生命のCSR
子育て支援活動の表彰
第11回 未来賞
「生」教育助産師グループOHANA(オハナ) 愛知県一宮市 代表者 : 坂井 桃子

活動内容

学校や公共施設に出張し、助産師の視点から子どもたちやその親に
命の大切さを伝える活動を行っています。

「いのちの出張授業」では「性」だけでなく「生」教育の視点も盛り込み、出産や命の尊さを伝えることで、子どもたちの自己肯定感の向上につなげています。こうした活動は口コミで広がり、多くの学校から授業の開催依頼をいただいています。多彩な専門分野の助産師が強みを活かして、各学校の状況や要望に即した多様なテーマの授業に対応しており、私たちの活動の大きな特徴になっています。

受賞の言葉

日々流れる子どもたちを取りまく悲しいニュースが一つでも減ってほしい、との思いで5年前に活動を始めました。助産師の英訳の語源は『寄り添う』です。さまざまな家庭や子どもたちに寄り添うためには病院のみならず地域での取組みも重要です。草の根の活動ですが、この受賞を励みに未来を担う子どもたちのために活動を続けていきたいと思います。

団体プロフィール
名称 「生」教育助産師グループOHANA(オハナ)
活動開始 2013年2月
スタッフ 10名
連絡先 〒491-0931
愛知県一宮市大和町馬引郷東1-12
TEL.090-9747-7821

主催:住友生命保険相互会社 お問合せ先:「未来を強くする子育てプロジェクト」事務局 TEL:03(3265)2283(平日10:00〜17:30)


ページの先頭へ戻る