ホーム > 住友生命について > 住友生命のCSR > 豊かな社会づくり > 少子化・子育て > 未来を強くする子育てプロジェクト > 子育て支援活動の表彰 > 第11回 > 受賞団体

未来を強くする子育てプロジェクト 子育て支援活動の表彰 女性研究者への支援 プロジェクトからのメッセージ 選考委員会のご紹介 結果発表 コンテンツマップ Facebook 住友生命公式ページ 住友生命のCSR
子育て支援活動の表彰
第11回 未来賞
特定非営利活動法人 なかのドリーム 東京都中野区 代表者 : 高田功二

活動内容

重症心身障がい児の通所事業「おでんくらぶ」や訪問介護事業「なべ」を運営。
幅広く障がい児者支援を実施。

「おでんくらぶ」は、重症心身障がい児の親が主体となって立ち上げた1歳〜18歳までの通所事業。看護師が常駐するなど医療的ケアにも力を入れ、保育園や学童保育では受け入れが難しい重度の障がい児や、学校に通えない子どもたちの預かりにも対応しています。こうした活動はモデル事業として区内外から注目を集め、行政からの問合せや見学希望なども多く寄せられています。

受賞の言葉

このたびはこのような賞をいただき、深く御礼申し上げます。重い障がいを抱える子どもとその家族の現状は厳しく、地域で支える仕組みが必要です。私たち「なかのドリーム」は今回の受賞を励みとして、当事者、医療福祉関係者などと連携しながら、ニーズにあった活動を今後も継続していきたいと考えています。

団体プロフィール
名称 特定非営利活動法人 なかのドリーム
活動開始 2015年8月「おでんくらぶ」開所
スタッフ おでんくらぶ23名 (事業全体33名) 2018年1月現在
連絡先 〒164-0012
東京都中野区本町6-36-5-102
TEL.03-6454-1230

主催:住友生命保険相互会社 お問合せ先:「未来を強くする子育てプロジェクト」事務局 TEL:03(3265)2283(平日10:00〜17:30)


ページの先頭へ戻る