教育・研修制度

住友生命にある、様々な教育・研修制度。
人を育て、人を支えるそれらの中身を、
ご紹介します。

総合キャリア職員の教育・研修制度

総合キャリア職員として社内の変革を推進でき、高度な専門性とマネジメント力を備えたいわゆる「プロフェッショナル人材」を早期にかつ多数育成するための教育制度を整備しています。また、職員の自律的な能力開発を支援するため、多様な能力開発プログラムを提示しています。

総合キャリア職員人材育成概要

入社

4年目

初期育成(すべての職務に共通して必要となる
基礎的な知識・スキルを習得する)

教育の3本柱

  • OJT

    育成カリキュラムに応じた育成ツールで入社3年目までに習得すべき能力を具体的な行動レベルで明示し、毎月の1on1ミーティングにて振り返り、目標の設定をおこなっています。
    また必要に応じeラーニングコンテンツを提供するなどOJTをサポートします。

  • Off-JT(オンライン
    集合研修など)

    Off-JTでは、日常業務だけでは習得しにくいビジネススキル・知識などの付与を実施しています。

    • 入社時研修
    • フォロー研修
    • 2年目研修
    • 営業活動実践研修

    など

  • (資格試験など)

    個人が目指すキャリアに向けて、さらなる自己啓発に励むことを推進し、効果の高い育成を実施しています。

    • 業界共通試験
    • 損保資格試験
    • FP技能検定
    • 生命保険講座
    • 社内検定
    • TOEIC
    • FP資格取得支援
    • 通信教育
    • eラーニングプログラム提供
    • 資格取得時一時金支給制度
    • 自己啓発費用サポート制度

    など

総合キャリア職2級

5年目以降〜

部門別・職能別育成自己啓発支援

高度なマネジメント力を備えた人材を育成するために様々な研修メニュー・自己啓発支援制度を設けています。具体的な自己啓発支援制度としては、各職員が自分自身の特性やキャリア志向に合わせて、必要な講座を自発的に受講する「動画コンテンツ」などがあります。

  • Off-JT(オンライン集合研修など)
  • 総合キャリア職2級昇格前

    リーダーシップ研修

  • 副参事昇格前

    マネジメント研修

  • FP資格取得支援
  • 通信教育
  • eラーニングプログラム提供
  • 資格取得時一時金支給制度
  • 自己啓発サポート費用制度

など

※2021年3月現在

ビジネスキャリア職員の教育・研修制度

ビジネスキャリア職は、お客さまサービス業務の中心を担い、円滑な組織運営を支える存在として確かな知識・高い対人対応力をはじめ様々なスキルが求められます。その能力開発に対する支援をはじめ、キャリア開発を支援する研修を実施しております。

ビジネスキャリア職員人材育成概要

入社

3年目

初期育成(すべての職務に共通して必要となる
基礎的な知識・スキルを習得する)

教育の3本柱

  • OJT

    仕事における上司や先輩のきめ細やかな指導を通じて自己成長を目指します。入社2年目までの目標を行動のチェックポイントとして明示し、毎月の1on1ミーティングにて振り返りをおこなっていきます。
    また必要に応じeラーニングコンテンツを提供するなどOJTをサポートします。

  • Off-JT(オンライン
    集合研修など)

    Off-JTでは、日常業務だけでは習得しにくいビジネススキル・知識などの付与およびキャリアアップに向けた意識付けをおこなっています。

    • 入社時研修
    • 1年目フォロー研修
    • 2年目情報交換会

    など

  • (資格試験など)

    • 業界共通試験
    • 損保資格試験
    • 社内検定
    • FP技能検定

    上記資格試験に加え、自分自身の特性やキャリア志向に合わせて、必要な講座を自発的に受講する「動画コンテンツ」などがあります。

    • FP資格取得支援
    • 通信教育
    • TOEIC
    • eラーニングプログラム提供
    • 資格取得時一時金支給制度
    • 自己啓発費用サポート制度

    など

さらなるステップアップへ向けて

初期育成期間(2年間)の成長度合いを確認するため、「●3年目ステップアップ研修」を実施します。
また、自身のキャリアプランに合わせて、下記の研修に参加することも可能です。
●マネジメント研修(グループや所属の中核としてマネジメント能力を活かし仕事を円滑にしていくための研修)
●キャリアステップ研修(総合キャリア職への職種変更を目指す研修)

※2021年3月現在

総合営業職員の教育・研修制度

総合営業職は、入社後すぐにコンサルティング営業に携わるため、より実践的なスキルが求められます。保険営業のプロとして真にお客さまのご要望にお応えするため、OJTを中心に、コンサルティングスキルを活かした業務遂行のための教育制度を整備しています。キャリア形成のための総合営業職員マイキャリアプログラムの運営も充実しています。

総合営業職員人材育成概要

入社

初期育成(総合営業職員のキャリアの土台となる
保険のコンサルティングスキルを習得する)

13年目

教育の3本柱

  • OJT

    トレーナー(指導者)の机上指導、同行指導のもと、コンサルティングスキルを向上させていきます。
    また必要に応じeラーニングコンテンツを提供するなどOJTをサポートします。

  • Off-JT(オンライン
    集合研修など)

    Off-JTでは、日常業務だけでは習得しにくいビジネススキル・知識などの付与を実施しています。

    • 入社時研修
    • スタートアップ研修
    • グローアップ研修
    • キャリア研修

    など

  • (資格試験など)

    • 業界共通試験
    • 損保資格試験
    • 社内検定
    • FP技能検定
    • FP資格取得支援
    • 通信教育
    • eラーニングプログラム提供
    • 資格取得時一時金支給制度
    • 自己啓発費用サポート制度

    など

4年目~

トレーナー(指導・育成) キャリアチャレンジ

教育の3本柱

  • 営業経験を活かした
    業務に積極的に
    チャレンジし、
    キャリアの可能性
    を広げます。

  • Off-JT(オンライン
    集合研修など)

    • (新任)トレーナー研修
    • 昇格時研修
    • 入社4年目研修
    • 入社7年目研修

    など

  • (資格試験など)

    • FP資格取得支援
    • 通信教育
    • eラーニングプログラム提供
    • 資格取得時一時金支給制度
    • 自己啓発費用サポート制度

    など

コアキャリア

 その先

幅広い経験とマネジメントスキルを活かした管理職として、または、高い専門性を活かした
プロフェッショナルとしてキャリアアップするために、各資格、業務に応じた専門知識を学びます。

※2021年3月現在