#GO OVERSEAS OPERATIONS #GO OVERSEAS OPERATIONS 海外事業

藤崎泰之

総合キャリア職2012年入社

藤崎泰之 YASUYUKI FUJISAKI国際業務部 国際業務室 副長
※取材当時

現在、留学中とのことですが、その経緯は? 01

当社は職員を対象にMBA(ビジネススクール)とLL.M.(ロースクール)への海外留学制度があり、毎年公募をしています。私は大学在学中から入社後も英語の学習を継続しており、またもともと法学部であったことから、スキルアップおよびキャリア形成の一環としてLL.M.留学に応募しました。当社は中期経営計画にも海外事業戦略を重要課題として位置づけており、留学を通じて新たな知識・スキルを養い、会社の未来に寄与する人材へと成長することが機会を与えてもらった私のミッションと考え、今は懸命に学んでいます。

留学経験を
どう活かしていきたい?
02

アメリカにあるペンシルベニア大学ロースクールLL.M.留学では、英米法の知識と英語でのコミュニケーションスキルを身につけることができました。留学終了後は、アメリカにある当社の子会社シメトラ社に出向する予定ですが、そこでも留学経験を活かして、住友生命とシメトラ社のシナジー形成に貢献していきたいと思います。

藤崎泰之
仕事をしていく中で感じる
住友生命らしさは?
03

住友生命には職員の挑戦を後押ししてくれる文化があります。私自身、支社や本社の各所属で、若い頃から上司や所属長によくアイディアを求められ、経験したことのない仕事にも積極的に挑戦するよう奮起を促されてきました。こうした環境は、若手職員が自らのキャリアプランを存分に描き、実現するのを力強くサポートしてくれるものだと実感していますし、大変感謝しています。

住友生命の
「スゴイ」と感じるところは?
04

健康増進型保険である“住友生命「Vitality」”を日本で展開できたことです。保険加入者がより健康になる仕組みから作るというまったく新しい形の保険商品の販売を手がけられるようになったことは、常に先進的な価値の創出に挑戦してきた住友生命の「らしさ」を象徴している実績の一つだと思います。

今後の目標は? 05

引き続き海外人材として必要とされるスキルを磨き続けていきたいと考えています。そのためにも、次に異動する予定のシメトラ社では単に仕事をするに留まらず、現地のメンバーとのコミュニケーションも大切に、一つでも多くのことを吸収したいと思います。そして近い将来スミセイブランドを世界に発信していく、その一翼を担える存在となれるよう、頑張っていきたいと思います。

スミセイブランドを世界へ

スミセイブランドを世界へ

One Day

  • 8:00

    メールチェック

    メールチェック

    会社からのメールチェックを行います。

  • 9:00

    授業開始

    授業開始

    ネイティブはもとより、世界中の国から留学している学生たちと共に学びます。

  • 12:00

    昼食

    昼食

    同級生と昼食をともにしながら、コミュニケーションをとります。

  • 13:00

    午後の授業

    午後の授業

    大学の授業は、1コマ2〜3時間です。

  • 18:00

    授業終了

    授業終了

    授業終了後は、大学の近くで同級生と夕食をとることもあります。課題や予習復習が膨大にあるため、平日飲みにでかけることはあまりありません。

  • 20:00

    授業の予習・復習

    授業の予習・復習

    毎日、授業の予習・復習を欠かさず行います。人生のなかで今が一番、真面目に、必死に、そして楽しく勉強しているといえるかもしれません。

Off Time

  • 健康のためにジョギングをはじめました

    健康のために
    ジョギングをはじめました

    所属部署の同僚と一緒に駅伝大会にも出場しました。

  • アメリカのグルメ巡り

    アメリカのグルメ巡り

    休日には、気分転換と交流を兼ねて友人たちとアメリカのレストランを巡っています。