#GO SERVICE&OPERATION #GO SERVICE&OPERATION 保険オペレーション

多田彩花

ビジネスキャリア職2017年入社(大阪地区採用)

多田彩花 AYAKA TADA保険金サービス部 給付金室
※取材当時

現在の仕事は? 01

給付金室の使命・役割は、給付金・保険金を正確・迅速・丁寧にお支払することです。私は給付金支払の担当であり、病気やケガにより入院や手術、通院をされた方や、癌の薬物治療を行っている方に、付保されている特約の内容から給付金額を計算し、お支払いするという仕事をしています。具体的には、給付金査定専用の端末を使用し、オンライン上で請求内容を見て査定しています。

仕事の中で
忘れられない出来事は?
02

給付金の請求をされるお客さまは、ご自身が病気やケガで大変な思いをされた方です。そのような中、「自分の支払は急がなくていいから、新型コロナ感染症の大変な状況下で体に気をつけてください」と、こちらを気遣ってくださる手紙をつけてくださったお客さまがいて、大変感動しました。「早く支払ってくれて助かりました、ありがとう」などのお言葉をいただくこともあり、自分が苦しくても相手のことを思いやるという姿勢に、尊敬の気持ちと、自分も見習わなければと強く思いました。

photo
仕事のうえで、
大事にしていることは?
03

大きくわけて2点あります。一つは「正確な支払」です。約款という会社が決めた支払のルールに則って行う査定は、複雑で難しいことも多いのですが、誤った金額をお客さまにお支払いすることは、当社の信用を大きく失うことになると常に意識し、業務を行っています。もう一つは、「お客さまのことを思う」ということです。今の仕事ではお客さまと直接関わる機会がなく、請求書類と向き合う時間が非常に長いのですが、その書類の先に、病気やケガをされ苦しんでいる方がいるということを忘れずに、仕事をしています。

そもそも、住友生命への入社の決め手は? 04

人の役に立つ仕事がしたいという考えと、全国を飛び回って仕事をする自分が想像できず、実家から通える場所で落ち着いて仕事に取り組みたいという思いから、金融の地域限定の職種に絞って就職活動をしました。説明会などに参加するうちに、困っている人や辛い思いをした人を支えることができる保険っていいなと思い惹かれていくなか、実際に働かれている方たちとお話しをして、優しく温かく丁寧な方が多いな、ここで働きたいなと思えたことが、住友生命に入社する決め手となりました。

今後の目標は? 05

お客さまは、もしもの時に備えて、給付金や保険金の支払いを受けるために生命保険に加入してくださっています。そのため、正確・迅速な給付金の支払、その品質の維持こそが、一番重要であると認識しています。私は、その大切な使命を担うスペシャリストの一人として、自分の知識の向上はもちろん、帳票や制度の改定、お客さまにとってわかりやすく便利に請求できる方法の模索などに取り組んでいきたいと思います。

感動品質のご提供

感動品質のご提供

One Day

  • 8:00

    出社

    出社

    メールの確認、案件の処理状況等をチェックします。

  • 8:30

    審査開始

    審査開始

    給付金査定を開始。スピード、正確性が求められます。

  • 13:00

    昼食

    昼食

    社内の食堂を利用するときもあれば、社外に出るときもあります。

  • 14:00

    勉強会

    勉強会

    起こりやすい支払ミスや医的知識などについて勉強会を行います。

  • 15:00

    審査再開

    審査再開

    請求はどんどん来るので、処理待ちの案件がなくなることはありません。

  • 17:00

    退社

    退社

    定時退社の日は、お買い物や友人と食事をするなどの時間を楽しみます。

職員が撮影してみました!
仕事や職場の様子を
動画でチェック!

Off Time

  • 散歩&ランチ

    散歩&ランチ

    平日、仕事では座りっぱなしのため、休日は母と近所を散歩し運動不足解消、パン屋さんなどでランチしています。

  • 半身浴

    半身浴

    良い香りの入浴剤を入れて動画などを見ながら半身浴。お風呂でたっぷり汗をかき、リフレッシュしています。