#GO ADMINISTRATION #GO ADMINISTRATION コーポレート

枝川和貴

総合キャリア職2013年入社

枝川和貴 KAZUKI EDAKAWA情報システム部 デジタルイノベーション推進室
兼 新規ビジネス企画部 主任
※取材当時

現在の仕事は? 01

私の所属しているデジタルイノベーション推進室の使命は、デジタルを活用した既存業務の進化と新規事業創発を推進していくこと。お客さまに対してより良いサービス・体験を提供できるように、現在どのような課題・改善点があるかを細かく洗い出し、業務全体の見直しを含め、どういったデジタル活用ができるかを検討しています。

仕事の中で
忘れられない出来事は?
02

当社が2019年にシンガポールで立ち上げた、障がい者の就労の新しいモデル創発を目指す「TomoWorkプロジェクト」に携わったときのことです。私はチームマネジメントを行う立場でしたが、当初は自分の考えを英語で現地パートナーらに伝えきれなかったり、プロジェクトが思うように進まなかったりと壁にぶつかってばかりでした。伝えたいことを台本にして何度も練習したり、上手く説明できないところは図を使ってみたりと試行錯誤を重ねるとともに、チームメンバーと仕事以外でも密にコミュニケーションを取り続けたことで一つひとつ壁を乗り超え、最終的にはチームとして満足のいく成果を出すことができました。相手のことを考えてこちらの主張や要望を明確に伝える工夫をすることや、意見が出やすい場作りなど、このとき培った経験やノウハウが現在の業務遂行においても役立っていると感じます。

枝川和貴
仕事をしていく中で感じる
住友生命らしさは?
03

住友生命にはお客さまと直接接することがない部署も数多くありますが、そこで働いている職員でも日々の業務の先にいらっしゃるお客さまへ想いを馳せながら仕事に取り組んでいる点が「住友生命らしさ」と言えると思います。特に世の中がデジタル化で急速に変わりゆくなかでは、いかにお客さま本位で物事を考えることができるかがいっそう重要になると感じています。

住友生命の
「スゴイ」と感じるところは?
04

挑戦したい気持ちを受け入れる仕組みと応援してくれる風土が「スゴイ」と感じる点です。私自身入社6年目のときに、当社がデジタル変革期でのビジネス&サービスイノベーションを加速する拠点として立ち上げた「スミセイ・デジタル・イノベーション・ラボ」(現部署の前身となる部署)への社内公募に手を挙げ、シリコンバレーへ2年間赴任させてもらったことが、自分の成長に大きく影響しています。

今後の目標は? 05

「住友生命から社会的なインパクトをつくりたい」「ワクワクすることにチャレンジし続けたい」、そう強く思っています。これは就職活動中から描いていた夢であり目標でもあります。住友生命の新たな挑戦や創造に貢献し、その中で自分自身も躍動し続けたいと思います。

ワクワクを創出する

ワクワクを創出する

One Day

  • 8:50

    出社

    出社

    子どもを保育園に送り届けたあと出社します。

  • 9:00

    デスクワーク

    デスクワーク

    取引先とのメールチェックやミーティング資料の作成・準備を行います。

  • 11:30

    昼食

    昼食

    シェアオフィスにいる社外の方とランチミーティングを設けて情報交換を行います。

  • 14:00

    社外打合せ

    社外打合せ

    新規プロジェクトの進捗状況の確認・提案を行います。

  • 16:00

    チームミーティング

    チームミーティング

    チームメンバーでディスカッションし、次のアクションの準備に取り掛かります。

  • 18:00

    退社

    退社

    退社後は、家族団らんの大事な時間です。みんなで晩御飯を食べた後、子どもとお風呂に入るのが日課です。

職員が撮影してみました!
仕事や職場の様子を
動画でチェック!

Off Time

  • 家族とお出かけ

    家族とお出かけ

    家族とお出掛けをよくしています。アミューズメントパークや動物園などみんなで楽しめるところによく行きます。

  • 旅行

    旅行

    大自然と触れ合える場所に旅行することが好きです。写真は同僚と一緒に訪れたマウントシャスタ。落ち着いてまた旅行が再開できることを願います。