#GO MARKETING #GO MARKETING リテール企画

岩口和洋

総合キャリア職2005年入社

岩口和洋 KAZUHIRO IWAGUCHIVitality戦略部 部長代理
※取材当時

現在の仕事は? 01

健康増進型保険“住友生命「Vitality」”は加入者の行動変容を通じてリスクそのものを減らす新しい生命保険です。その商品開発を担うVitality戦略部において、加入者の運動などによる健康増進活動の継続等を促すための特典(リワード)の開発を担当するパートナーチームに所属しています。特典(リワード)は“住友生命「Vitality」”の理念に賛同いただいた提携企業(パートナー企業)から提供いただくものであり、提携企業と協議しながら『日本を健康にする』という目的の達成に向けた諸方策を検討していきます。「どうすれば、もっとお客さまが果物を食べてくれるだろう・・・」など、生命保険会社の職員とは思えない難題の解決に日々向き合っています。

仕事をしていく中で感じる
住友生命らしさは?
02

進取不屈の精神だと思います。提携交渉では思うように交渉が進まない局面が多々ありますが、そういう場面ほど「なぜ必要なのか」という理念を伝え、相手の要望もしっかりと伺いながら交渉カードを切っていきます。一度や二度・三度のお断りにはへこたれません。

photo
仕事の中で忘れられない
出来事は?
03

支社で働いていた時代に保険にご加入いただいたお客さまに、身内で開催される定年を祝う会に呼んでいただいたことです。周りは全て親族、そのなかに住友生命職員1名・・・。なぜ、自分が呼ばれたのか?とお伺いすると「自分の人生を考えるきっかけを岩口さんにもらった。人生の恩人だから」とのお言葉をいただきました。生命保険を通して、お客さまが人生の一歩を踏み出す後押しをし、未来を強くすることができる。今でも、仕事で壁にぶつかったとき、常にこの出来事を思い返しています。

そもそも、住友生命への
入社の決め手は?
04

社会に貢献できる仕事を通して同僚や家族から尊敬される人間に成長できる企業で働きたいという考えを軸に、各業界の話を聞ける機会があれば全て顔を出し「食わず嫌い」にならないよう、あらゆる企業を見たという自負があります。そのなかで、10年後、20年後、30年後に最も自分が成長できる企業が住友生命だと感じました。当時お会いした当社職員が自らの経験を熱くユーモアを交えて説明してくれたため、入社後の働く姿がイメージできました。また入社年次に拘わらず大きなプロジェクトを担当し、自分の考えを持って仕事に挑戦できるとの話もあったため、若手のうちから自らも大きなプロジェクトに関わり、どんどん成長してやろう!と思い、入社を決めました。

今後の目標は? 05

現在技術の進歩により、小さい頃にアニメで見ていたテクノロジーのほとんどが現実のものとなっています。“住友生命「Vitality」”をはじめ、先進的なテクノロジーの研究および取り込みを通じて、社会に貢献し、お客さまの未来を強くできるように住友生命の進化に貢献することを目標にしています。

photo

住友生命の進化

One Day

  • 8:30

    出社

    出社

    出社後、まず受信メールのチェック。そして、今日と今週中に完了すべきタスクの整理をします。

  • 9:00

    新規特典の企画・検討

    新規特典の企画・検討

    新規特典(リワード)について市場調査および海外事例を踏まえて、健康に資するサービスか、加入者にとって魅力的か、などの軸で検討します。

  • 11:30

    昼食

    昼食

    チームメンバーのみならず他部署の人とオフィス周辺で昼食をとりながら情報交換をします。

  • 13:00

    パートナー企業との打合せ

    パートナー企業との打合せ

    新たに提供する特典内容および“住友生命「Vitality」”加入者向けのプロモーションについて意見交換を行います。

  • 16:00

    海外とのテレビ会議

    海外とのテレビ会議

    南アフリカや英国のディスカバリー社とテレビ会議。日本における特典の利用および交渉状況を共有し、諸外国事例を踏まえたアドバイスをもらう定例ミーティングが毎週あります。

  • 19:20

    退社

    退社

    ミーティング議事録の作成し、PCが19:30に強制シャットダウンされる前に、作業中のデータ等をクラウド上に保存。(このデータ保存に失敗すると1日が無駄になります)そして退社します。

職員が撮影してみました!
仕事や職場の様子を
動画でチェック!

Off Time

  • parkrunに参加して地域交流

    parkrunに参加して
    地域交流

    毎週土曜日の朝8時に開催されるparkrunでランナーや運営ボランティアとして地域の方と交流を楽しんでいます!

  • 世界各国の仲間と交流

    世界各国の仲間と交流

    南アフリカのディスカバリー職員など、世界各国の仲間との交流も楽しんでいます。