ホーム > 住友生命について > 住友生命のCSR > 豊かな社会づくり > 少子化・子育て > 未来を強くする子育てプロジェクト > 子育て支援活動の表彰 > 第14回 > 受賞団体

未来を強くする子育てプロジェクト 子育て支援活動の表彰 女性研究者への支援 プロジェクトからのメッセージ 選考委員会のご紹介 結果発表 コンテンツマップ Facebook 住友生命公式ページ 住友生命のCSR
子育て支援活動の表彰
第14回 文部科学大臣賞・未来大賞
認定特定非営利活動法人 高知こどもの図書館 【代表者:大原 寿美】高知県高知市

活動内容

全国で初めての、NPO法人が設立し運営する子どものための私設図書館
未来を担う子どもたちに良質な本を提供

● 子どもたちに本を届けたい

高知県では、高知市やその周辺への人口の一極集中が進んでおり、中山間地域には、子どものための文化施設も少ないので、文化的な格差が生じ、子どもたちの読書の機会が減っていることが懸念されています。当館は、子どものためのより良い読書環境をつくるという目標のもと、子どもと本の出会いの場を創出してきました。

● 検討を重ねて良質な本を提供しています

ライフスタイルも多様化している現在、子どもの読書環境も大きく変化をしています。そんな時代にあっても、読書は子どもが言葉を学び、感性を磨き、表現力を高め、創造力を豊かにし、生きる力を身に付けていく上で欠くことのできないものです。これまで読み継がれてきた名作や、科学的な知見で正確な情報による本などを丁寧に選書し蔵書として揃え、子どもたちへ手渡しています。

● 本と人をつなぐ活動に注力

運営資金は協賛会員によるご厚志で賄われており、厳しい面もあります。しかし、ボランティアを募り、地域の理解者とネットワークを広げながら活動を行っています。私たちは図書館業務に加えて、出張図書館や読み聞かせの会、読み聞かせボランティア養成講座など参加型のイベントを多数開催しています。人と本がつながり、さらに人と人がつながっていくことが大切だと考えているからです

受賞の言葉

開館20周年記念事業がコロナ禍により縮小を余儀なくされ、肩を落とす場面の多かった一年でしたが、このたびの受賞の知らせを受けて、これまで当館の運営を支えてくださった方々へうれしいご報告ができ、何よりの励みとなりました。これからも賞に恥じないよう、子どもたちに本を届ける仕事を続けてまいりたいと思います。

団体プロフィール
名称 認定特定非営利活動法人 高知こどもの図書館
活動開始 1999年12月
スタッフ 7名
連絡先 〒780-0850
高知県高知市丸ノ内1-1-10 高知県立公文書館内

主催:住友生命保険相互会社 お問合せ先:「未来を強くする子育てプロジェクト」事務局 TEL:03(3265)2283(平日10:00~17:30)