#GO RETAIL SALES #GO RETAIL SALES リテール営業

知崎怜子

総合営業職2004年入社

知崎怜子 REIKO CHIZAKI愛知東支社 三河幸泉支部 支部長
※取材当時

支部の役割とは?
支部長の使命とは?
01

住友生命には、全都道府県に支部があり、総勢3万名を超える営業職員が在籍しています。そのため支部は、住友生命の中でも「お客さまと最も近い組織」と言われます。そして支部長は、支部の全運営を担います。具体的な業務は、個人・法人のお客さまへのサービス提供やアフターフォローはもとより、販売戦略の立案・遂行から、地域の経営者さまへのトップセールス、営業職員の採用・育成まで、多種多様です。三河幸泉支部では、「活動に真剣に取り組む支部づくり」をモットーに、信頼できる所長や約30名の営業職員たちと共に、日々懸命に活動しています。

仕事のうえで、
大事にしていることは?
02

営業活動でお客さまのお話をしっかりと聴くことが大事であるのと同様に、「営業職員の話をしっかり聞く」ことを大切にしています。営業職員からすれば、支部長という存在は、私一人しかいません。だからこそどんなに忙しくても、一人ひとりと真摯に向き合うことを心がけています。また、話す内容のみならず、なぜそう話すのかなど、背景にあるものまでしっかり考えながら聞く姿勢を大事にしています。

知崎怜子
仕事の中で
忘れられない出来事は?
03

営業職員が3年程訪問している企業さまへのご提案に同行したところ、社長さまが笑顔でおっしゃってくださった言葉です。「毎週のように花を持ってきて保険の話をせずに帰っていきます。でも営業ってそういうことも大事だと思います。だからこの方の話なら聞いてもいいと思ったんです」。このとき、お客さまは営業職員の活動を本当によく見ておられるのだと嬉しく思うと同時に、一生懸命な姿は人の気持ちを動かすのだと改めて教えられました。
営業職員一人ひとりに、お客さまとのドラマがあります。その瞬間に立ち会うたびに、「自分は営業が本当に好き、この仕事っていい仕事だな」と実感します。そして営業職員たちにも、こうした気持ちをたくさん味わってもらえるよう、支部長として、温かく、力強くサポートしていきたいと強く思います。

仕事をしていく中で感じる
住友生命らしさは?
04

これまで、キャリアの可能性を広げるために様々な業務にチャレンジしてきましたが、そこで共通しているのは「人のために」という想いをもって働く人が多いことです。「お客さまのために」「仲間のために」と一生懸命になる姿、熱意をもって取り組む姿勢は、純粋に「かっこいい」と思います。こうした仲間が大勢いる住友生命だからこそ、常々「人」に支えられていると感じられ、安心感をもって働くことができます。

住友生命の
「スゴイ」と感じるところは?
05

育児時間や時間短縮措置、育児費用補助など、子どもを育てながら仕事を続けることをバックアップしてもらえる当社の制度や環境の充実は、本当に「スゴイ」ことだと思っています。私自身が出産・復職を経て、現在に至りますが、子どもの成長をしっかり見守りつつ、キャリアにおいては支部長という職務に挑戦でき、本当に幸せですし、心から感謝しています。

真摯に向き合う支部長

真摯に向き合う支部長

One Day

  • 8:30

    出社

    デスクワーク

    前日までの職員の活動状況をチェックします。

  • 9:00

    朝礼

    朝礼

    事務確認、成果発表、勉強会や研修を実施します。

  • 11:30

    同行

    同行

    新入営業職員の担当企業などに挨拶訪問や提案をします。

  • 13:00

    昼食

    昼食

    同行の流れで一緒にランチ。オフィス内でもカフェスペースなどで雑談(家族の話など)をして、リラックスします。

  • 15:00

    面談

    面談

    日々ひっきりなしに様々な相談がくるため、一つひとつ対応します。特に新入営業職員には丁寧に話しを聞き、細かいアドバイスをします。

  • 18:30

    退社

    退社

    帰宅中に今日の献立を考えます。

職員が撮影してみました!
仕事や職場の様子を
動画でチェック!

Off Time

  • 海へドライブ

    海へドライブ

    休日には近くの海へドライブ。リフレッシュできる貴重な時間です。

  • 娘と読書

    娘と読書

    本が大好きな娘。最近はカフェと併設された本屋さんも増えたので、娘と一緒に出かけてコーヒーを飲みながら読書をすることも多いです。