さらに詳しく「総合営業職」について
お伝えします。

営業の仕事は、お客さまと直接向き合う「住友生命の顔」となる仕事です。
総合営業職員Ⅰ期で身につけた営業力で、総合営業職員Ⅱ期以降、多くのお客さまや、
共に働く職員一人ひとりに貢献しながら、自身の成長を実感し続けることができます。
ここでは、総合営業職が担う「コンサルティング営業」や
「入社後のキャリアイメージ」などについて、詳しくお伝えします。

総合営業職として入社後に行うコンサルティング営業

総合営業職員Ⅰ期〜Ⅲ期、その先のキャリアイメージ

総合営業職員Ⅰ期営業スキルを軸とした多彩なスキルを習得コンサルティング営業(すみれい)コンサルティング営業を通して、お客さまに生命保険の大切さをお伝えするために必要なスキルを習得する1年目保険や営業の基礎を身につける2年目高度な営業スキルの習得を目指し、お客さまの人生に寄り添う経験を積み重ね、法人対応力も身につける3年目さらに営業スキルを高めるとともに、後輩への個別指導・同行等の他業務での経験・研修を通じて、育成力や営業サポート力等の多彩なスキルを身につける総合営業職員Ⅱ期・Ⅲ期営業スキルが活かせる様々なキャリアへチャレンジ営業に携わる業務マーケット営業 など営業を推進する業務リテール(すみれい)トレーナー育成室スタッフ支社スタッフ支部長 などホールセール法人担当セミナー運営 など代理店ビジネスホールセラー銀行・保険ショップ などその先

※適性や会社の配置状況を踏まえ、上記以外のキャリアもあります

CHECK!!総合営業職の目指す姿

総合営業職は、入社後、全国7か所のすみれい組織でコンサルティング営業を行い、
総合営業職のキャリアの起点となる営業スキルを習得します。

生命保険を通じて、より多くのお客さまの「ウェルビーイング」に貢献するためには、
お客さま一人ひとりに寄り添い続ける「コンサルティング営業」を通じた
生命保険の提供が不可欠です。
多様化するお客さまのニーズや、デジタル化が進む社会に柔軟に対応しながら、
デジタルツール等を活用した最先端の「コンサルティング営業」に日々取り組んでいます。

総合営業職は、営業スキルを中心とした多彩なスキルを習得し、
営業スキルが活かせる様々なフィールドで活躍すること、そして、
社会・お客さまへのウェルビーイングに貢献することを目指しています。

入社7年目職員の描くキャリアビジョン

お客さまの人生に寄り添う経験を積み重ねてきた
入社7年目職員2名の「今まで」と
「これから」への想いをご紹介します。

Aさんの場合

目の前のお客さまにどうしたらお役に立てるか。そんな思いで、資格取得や商品の勉強はもちろん、スキルの習得のためにトレーナーとロープレなどを毎日行いながら、お客さまと向き合い続けた3年間だった。 入社 コンサルティング営業 総合営業職員Ⅰ期 わたしがしてもらったように後輩に営業のやりがいや楽しさを伝えたい。後輩育成を通じてより多くのお客さまに保険の必要性をお伝えしたい。そんな思いでトレーナーとして奮闘!後輩の成長が何よりも嬉しかった。4年目〜トレーナー総合営業職員Ⅱ期・Ⅲ期今まで培ってきた「コンサルティング営業」のスキルや知識を、後輩だけでなく、多くの営業職員の方に研修や同行指導などを通じてお伝えすることで、より多くのお客さまに貢献していきたい。6年目〜育成室スタッフNOW!育成の経験を活かし、マネジメントにも挑戦してみたいので、将来は支部長として営業職員の方と一緒に生命保険の必要性を多くのお客さまにお伝えしたい。将来支部長を目指してその先

Bさんの場合

生命保険の役割は「悲しみとともに貧しさが訪れないように」お客さまをお守りすること。普段イメージしにくい生命保険の必要性を、お客さまにしっかりとお伝えし、ご理解いただくには、まずわたし自身が知識や経験を積み重ねることが大切だと学んだ。特定のマーケットを対象に、セミナー・イベントの開催やデジタルツール活用などを行い、ハイレベルなアプローチを行う。わたしの企画したイベントが、お客さまに広がり、ご好評いただけたことがとても嬉しかった。チームを束ねるマネージャーとして、マネジメント業務にも挑戦。チームを巻き込んで新たなマーケットの拡大にもっと貢献していきたい。より規模の大きい企業の人事・総務のご担当者さまへ向けたアプローチを行い、従業員さまの福利厚生の充実や当社のシェアアップに貢献したい。

たくさんのお客さまとの
出会いのなかで、磨かれ、輝いていく
お客さまの「よりよく生きる」に
貢献するために、
あなたが一生懸命になる時間が、
あなた自身の「ウェルビーイング」に
もつながるはずです。
総合営業職として、あなたらしく輝ける
キャリアを実現しませんか?