ホーム > 住友生命について > 住友生命×ゴルフ > 西村優菜プロ

Birdie Donation for Future

2024年ツアー 現在

Points

WIN

Birdie

Eagle

Hole in One

Birdie = 1POINT/Eagle = 25POINT/
Hole in One = 50POINT/
Championships = 100POINT

Yuna Nishimura西村優菜

Birdie Donation for Future

Supported by 住友生命

子どもたちの未来のために、
地球環境保護のために、
Birdie Donationを
実施しています!

住友生命とスポンサー契約を締結した西村優菜プロが、2024年に優勝したトーナメント数、バーディー/イーグル/ホールインワンの獲得数に応じて、ポイントを積み立てます。
そしてツアー終了後、積み立てたポイントに応じて、これからの日本を背負っていく多くの子どもたちへの支援、地球環境の保護に貢献する取り組みを行う団体へ寄付します。

Birdie Donation for Future

TOPICS

Birdie Donationで積み立てたポイントに応じて、大阪府堺市へ寄付いたしました!

2023年の「西村優菜 Birdie Donation for Future Supported by 住友生命」で積み立てたポイントに応じて、西村プロの出身地である、大阪府堺市へ寄付いたしました。寄付贈呈式は2023年12月23日に堺市役所で開催され、西村プロから、堺市の永藤 英機市長へ目録をお渡しいただきました。西村プロは「堺市に貢献できたと思うとすごく嬉しいですし、それを自分のモチベーションとして今年1年頑張ってきた」とコメントしました。

2024年シーズンのBirdie Donationもスタートしています。 西村プロが活躍されるごとに、この取組みへの寄付金額は増えますので、今季も引き続きLPGAツアーに挑戦される西村プロの活躍を皆さま応援ください。

堺市のホームページに西村プロのインタビュー企画が掲載されています。ぜひご覧ください。こちらをクリック

インタビュー画像
インタビュー画像

Birdie Donationで積み立てたポイントに応じて、公益財団法人日本環境協会様のこどもエコクラブ事業へ寄付いたしました!

2022年の「西村優菜 Birdie Donation for Future Supported by 住友生命」で積み立てたポイントに応じて、公益財団法人日本環境協会様のこどもエコクラブ事業へ寄付いたしました。寄付贈呈式は2023年3月13日に住友生命東京本社で開催され、西村プロから、日本環境協会 山縣常務理事に直接目録をお渡しいただきました。会場にはこどもエコクラブのイメージキャラクター「エコまる」も登場し、笑顔溢れる贈呈式となりました。 こどもエコクラブ様は、全国の自治体と連携しており、西村プロの地元大阪府堺市にも事務局があります。環境保全活動だけではなく子どもたちの「生きる力」の支援にもご尽力されていることから、「子供たちに元気を届けたい」という西村プロの想いに重なりました。

2023年シーズンのBirdie Donationもスタートしています。 西村プロが活躍されるごとに、この取組みへの寄付金額は増えますので、今季より新たにUSLPGAに挑戦される西村プロの活躍を皆さま応援ください。

寄贈式画像

(写真) 左から弊社社長の高田、西村プロ、山縣常務理事、エコまる

Birdie Donationで積み立てたポイントに応じて、愛知県美浜町の小学校へスナッグゴルフセットを寄贈いたしました!

「西村優菜 Birdie Donation for Future Supported by 住友生命」で積み立てたポイントに応じて、「第53回住友生命Vitalityレディス 東海クラシック」の開催地である愛知県美浜町の小学校へスナッグゴルフセットを寄贈いたしました。贈呈式は2022年9月13日に美浜町で行われ、町長にもご参加いただき、西村プロから小学生へ直接手渡されました。スナッグゴルフは、子どもや初心者でも楽しめる簡易的なゴルフであり、「多くの子どもたちにゴルフを楽しんでもらいたい。」という西村プロの想いが込められています。
引き続き、ウェルビーイングな社会の実現に向け、社会貢献活動「西村優菜 Birdie Donation for Future Supported by 住友生命」を展開してまいります。

寄贈式画像

PROFILE

西村 優菜

西村 優菜

Yuna Nishimura

インスタグラム

  • 所属:スターツ
  • 出身地:大阪府堺市
  • 出身校:大阪商業大学高等学校
  • 生年月日:2000年8月4日
  • 身長:150cm
  • 血液型:O型
  • ゴルフ歴:5歳~
  • JLPGAプロ入会:2019年

ルーキーイヤーの2020年にJLPGAツアー「樋口久子 三菱電機レディスゴルフトーナメント」にて初優勝を飾る。同年、12月には「全米女子オープン」にも出場しルーキー初年度として多くの経験を積む。2021年5月にはJLPGAツアー「ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ」で2勝目を挙げ、メジャー大会初制覇を果たす。 2022年6月の「ニチレイレディス」をはじめ2勝を挙げ、ツアー通算6勝とする。2023シーズンは主戦場を憧れのアメリカに移し、米国ツアールーキーとして奮闘。リランキングを突破し、2024シーズンの米国ツアーシード権を獲得し、USLPGAツアー初優勝を目指す。2023CMEグローブポイント48位/2023賞金ランキング(米国)47位/ROLEXランキング72位(2024年2月8日時点)

PLAYER RECORD

2023年獲得賞金:

13,506,000

(72位)

西村 優菜

2024年ツアー
メルセデス・ランキング

183

2024年 ツアー戦績※10位以内を掲載

HSBC女子世界選手権:3位T
みずほアメリカズオープン:7位T

2023年 ツアー戦歴※10位以内を掲載

第36回ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント:9位T
明治安田生命レディス ヨコハマタイヤゴルフトーナメント:10位T
ブリヂストンレディスオープン:6位T

第54回住友生命Vitalityレディス 東海クラシック:3位T
USLPGAツアー競技 ウォルマートNWアーカンソー選手権:3位T
USLPGAツアー競技 ビュイックLPGA上海:8位T

2022年 ツアー戦歴※10位以内を掲載

第35回ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント:3位
明治安田生命レディス ヨコハマタイヤゴルフトーナメント:7位T
Tポイント×ENEOS ゴルフトーナメント:2位T
KKT杯バンテリンレディスオープン:2位T
パナソニックオープンレディースゴルフトーナメント:9位T
ニチレイレディス:優勝
アース・モンダミンカップ:2位T

日本ハムレディスクラシック:優勝
ニトリレディスゴルフトーナメント:2位T
日本女子オープンゴルフ選手権:3位T
NOBUTA GROUP マスターズGC レディース:4位T
USLPGAツアー競技 TOTO ジャパンクラシック:4位
JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ:4位T

REPORT

2023年はアメリカ女子ツアーに主戦場を移した西村優菜プロ 1年間、本当にお疲れさまでした!

「小さな頃からの夢」と語っていたアメリカ女子ツアーを主戦場に移し、ルーキーイヤーを戦い抜かれた西村プロ。この1年を「すごく難しいところがあったが、一度も諦めることなく進んでこれた」と振り返りました。
シーズン序盤はなかなか上位争いに絡めず、苦しい時期が続いていましたが、久しぶりに出場した国内ツアーの「住友生命Vitalityレディス 東海クラシック」で、最終日は6バーディー、ノーボギーの「66」で、通算12アンダーの3位タイでフィニッシュ。最終日の猛烈な追い上げが、来場した約8,000名のギャラリーを大いに沸かせました。

2023 LPGAツアーの総合成績
■CMEグローブ ポイントランキング 48位
■年間獲得賞金 $610,557 47位

直後の「ウォルマートNWアーカンソー選手権」では最終日まで優勝争いを演じ3位タイでフィニッシュ。ここで、目標であった2024シーズンのシード権を確実なものとしました。その後の大会でも上位争いに名を連ね、上位60人しか出場できないツアー最終戦「CMEグループ・ツアー選手権」にも数少ないルーキーとして出場。13位タイという好成績にて2023シーズンを締めくくりました。最後まで諦めず、目標に向かって頑張る西村プロの姿から、感動や勇気をもらえた方も多いと思います。

2023年も年間を通じて、西村プロの想いが込められた1打1打が、Birdie Donationカウンターへ積み重ねられ、最終スコアは477ポイント(352Birdie/5Eagle)となりました。今年は、子どもたちの未来のために大阪府堺市へ寄付いたしました。

「西村優菜 Birdie Donation for Future Supported by 住友生命」および西村プロを応援してくださった皆さま、誠にありがとうございました。来年も西村プロの勇姿と笑顔がたくさん見られるよう、引き続きのご声援をよろしくお願いします。

インタビュー画像
インタビュー画像

2023JLPGA ツアー開幕!Birdie Donation2023もスタートいたしました!頑張れ西村優菜プロ!

西村プロは今シーズンの初戦として、第36回ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント(3/2~5)に出場され、気持ちの入ったプレーや変わらぬ笑顔を届けてくれました。 さらに今年は、将来の目標である「海外メジャー優勝」の実現に向け、アメリカに活動拠点を移し、USLPGAにも挑戦されます。 「西村優菜 Birdie Donation for Future Supported by 住友生命」は海外ツアーも対象となっていますので、 海外でのご活躍もぜひチェックください。
「日々成長、昨日の自分を越えられるようにする」というモットーを胸に、日々懸命に練習を取り組まれている西村プロ。 写真は、昨年末ご挨拶にお越しいただいた際の1枚。バイタリティ溢れる西村プロの、笑顔いっぱいの1年となるよう、健闘を心より願っております!

最新情報画像

2022 JLPGAツアーが終了しました。西村優菜プロ、たくさんの感動と笑顔をありがとうございました!

3月からスタートした2022 JLPGAツアーも全試合が終了し、手に汗握る瞬間や数々のドラマが生まれました。西村プロは今年の1つ目の目標として「複数回優勝」を掲げ、今季は2勝、ツアー通算6勝目を飾り、見事有言実行を果たされました。今季1勝目の「ニチレイレディス」では、通算17アンダーでトーナメントレコードを更新し、史上12人目となる3日間ボギーなしでの優勝を達成。今季2勝目の「ニッポンハムレディスクラシック」では、単独首位で迎えた最終日、最後まで目が離せない展開が続く中、一打差を逃げ切り、トーナメントレコードを更新し優勝。結果だけではなく、記憶にも残るプレーでたくさんの感動と笑顔を届けてくれました。

2022 JLPGAツアーの総合成績
■メルセデスランキング 5位    
■年間獲得賞金 ¥149,158,595 2位 
■平均ストローク 70.4655回 4位 
■年間トップ10回数 13回  7位  
※詳細はJLPGAホームページをご確認ください。

2つ目の目標である「海外メジャーへの挑戦」については、6月に「全米女子オープン」、7月に「アムンディ エビアン・チャンピオンシップ」、8月に「AIG女子オープン」へ挑戦され、不慣れな環境ながらも「アムンディ エビアン・チャンピオンシップ」では15位に入る等、西村プロの勇姿から、感動や勇気を貰った方も多かったのではないでしょうか。

この1年間を通じて、西村プロの想いが込められた1打1打が、Birdie Donationカウンターへ積み重ねられ、最終スコアは738ポイント(2WIN/388Birdie/4Eagle/1Hole in One)となりました。ポイントに応じて愛知県美浜町の小学校へスナッグゴルフセットを寄贈させていただきましたが、子どもたちへの支援、地球環境の保護に貢献する取組みを行う団体へも寄付させていただく予定です。詳細が決定しましたら、当サイトにてご報告いたします。「西村優菜 Birdie Donation for Future Supported by 住友生命」および西村プロを応援してくださった皆さま、誠にありがとうございました。引き続きのご声援をよろしくお願いします。

西村プロ画像1つ目
西村プロ画像2つ目
 
Ofiical SNS